"なぜ海外で挑戦したいのか"
見出し画像

"なぜ海外で挑戦したいのか"

GACHIBLOG

No.4

少し間が空いてしまい、久しぶりの投稿に
なるかと思いますがよろしくお願いします!


今回は、皆さんが疑問に思ってるいる1つかと思っていた…

なぜ海外で挑戦したいのか

身内や友達などにも良く聞かれますし、絶対に
出てくるワードの1つです!!なので、今回の
投稿ではこれの内容になります。
もっと皆さんにより僕が海外に挑戦したいのか
知って欲しいので伝えます!

さて…本題に入っていきましょう。


僕は18歳という早い時期とはいえ、高卒で
すぐにドイツに渡りました。
約8カ月ほどの滞在でしたが、僕が知らない事を
学んだりドイツ人はこうゆう人柄で、ドイツは
こんな文化がある。試合では日本とは違う雰囲気も味わい。8カ月で沢山の学びと経験をする事が出来ました。

満足した?と聞かれたら、満足はしてないですし、全てにおいて不完全燃焼に終わってしまったと思います。
サッカーも生活も簡単に上手くは行きませんでした、1番は言語の壁が大きかった印象が
あります。
でも、全部が悪かっただけではなく良かった点もありました。
恥ずかしいですが、ドイツ人と自分の力で絡めるようになり少しでも話せるようになったり、
いいプレーをすればチームメイトが笑顔で
迎えてくれたり、喋れないけど家に遊びに行き
ゲームをしたり、ご飯を食べたりと…
当たり前だと思いますが、ドイツにいる時は
このような一つ一つが嬉しかったし、一歩ずつ
前に進んでるなと実感していました。

しかし、9月の下旬に僕の弱さもあったり
別の理由もあり日本に帰国する事になりました
帰国すると決まった時には、自分で割り切って、切り替えて日本でまた準備しようと
思ったけど、悔しさの方がデカく勿体ないと
思いました。でも自分で決めた事だし、
前を向いて帰国しました。

帰国し、少し落ち着き、1~2カ月が経とうとした時に自分はすでに次のプラン、次の挑戦に
向けて考えていました。
それから半年が経ち、今現在は本当に
海外に行けるのか、行けないのかのという
微妙な合間な考えになっていました。

それは僕の中でわかっています。

ここまで甘くして自分がいけないと思いますし、行動出来てないのは間違いないです。

それもあったり海外に焦って行かないで、もう半年、もう1年待ってもいいと言う方もいると思います。

ですが、僕は1年前のドイツの経験が不完全燃焼に終わった事が悔しくて忘れらない苦い思い出なんです!だから、来年には絶対にチャレンジしたいんです!!
また、海外という日本と違った文化や前に監督さんにも伝えられて自分では言葉出来なかったんですが…今の僕の実力では日本では間違いなくプロにはなれないと思っています、そこで
海外で何度かヨーロッパでチャレンジして活躍して経験を積んで逆輸入の形でアジアや日本に移籍して活躍し、最終的には

5大リーグでプロ契約を取る

という目標を勝ち取りたいと思ってます!!
これをなぜ監督さんに伝えられなかったかは
不思議ですが、これが本当の僕の気持ちです。

しかし。
周りからも現在、沢山の批判される言葉は
言われていますが、、、
僕なりに整理したりまとめて、色んな事を学び感じたりして今こうやってより本気になりブログやクラファンやSNSなどリアルに少しずつ
身内や友達に会い、話したりなど動いています。
批判はされてもいいです!ですが、
少しでも僕の熱い気持ちが伝わってくれればいいと思ってます!

僕は必ず有言実行をさせてみせます、

なので、もし僕のように同じ気持ちや同じ目標がどんなスポーツでもある方は一緒に
頑張って行きましょう!!
今は確かに何度も壁にぶつかりますが、
必ず越えられます!

さぁ、これからもっと熱く。激しく。



#ガチ男の本音 #夢と希望を #皆さんに影響力を

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
GACHIBLOG
2000年3月24日生まれの挑戦者。名前はGACHI 3月にサッカーで海外挑戦予定。