汐音屋 shioneya

日々何気なくくりかえされる時間こそが私たちを支えている。人と人、そして自身との関係をより柔らかくすこやかに育めるよう、穏やかな時間を重ねていけたら。こよみ薬膳、中医学、和菓子、金継ぎ、ごちそうじかんetc。
「すこやかに、しあわせに」そう祈って四季折々につくり食べつづけられてきた日本のお菓子。定番の意匠やその意味を大切に、願い
1フォロワー
汐音屋プロフィール、過去の取り組み
中医学ベースのスローエイジング講座、2019年2月開講@神戸/岡本。テーマは「ゆっくり、大人になろう」。人生を自分自身で
1フォロワー
日々の実用からはじめた簡易な金継ぎを扱っています。欠けても割れても手放せない、ふだん使いにぴったりなうつわなら自分でお繕
からだとこころを季節のリズムに乗せてかろやかに。 東洋医学の主流、中国伝統医学と薬膳の知恵を元に ゆるやかに調子を上げて
3フォロワー