見出し画像

すきなひととお付き合いするためのワークブック―男性偏―

0.はじめての恋活

購読いただき、ありがとうございます。

この記事は、30代後半までに今まで恋愛経験がほとんどなかった方に、

どうやって恋を成就させていくかと考えていくためのテキストです。

私自身、30代になるまで、デートをする関係ができた女性はいませんでした。しかし、仕事で出会った12歳ほど離れたある女の子に出会い、デートを繰り返しているうちに、恋人つなぎをしたり、ボディータッチをしたりできる関係になりました。

もともとは相手が自分のことを好きになってくれて、彼女からアプローチしたことがきっかけで始まった恋でした。

今思えば、このようなスキンシップがとれるような関係になっているので、つき合える関係にありました。しかし、経験告少なさから、タイミングをつかめず告白をしないまま、2年ほど恋人未満の関係を続けていた時、相手から彼氏ができたと告げられました。好きになってくれた人からふられる。

つまり、ずっと私のことを好きでいた彼女に見切りをつけられてしまいました。

ふと振り返るたびに、男の数値の低さを恨みます。子孫繁栄のスペックだけでなく、コミュニケーション能力さえ欠如していたのではないかと思うほどです。

失った恋を取り戻すことができないでしょう。

しかし、その恋で経験したことは、次のステップにいかせます。

どのタイミングで恋人として関係を築くことができるか、目安が分かったわけです。

また、告白はしませんでしたが、彼女を喜ばせたいと、一緒にいくお店・場所などを検索したり、予約を入れたりとデートのために準備し、エスコートのために学んだ知識は、決して無駄ではありません。


私のような失敗を、他の人にもしてほしくない。そして、再び自分も同じ過ちをしたくないです。

だからこそ、このワークブックを作成しました。

このワークブックは、自己肯定を高めるため、些細な出来事から恋愛への発展をさぐっていくようにつくりました。

恋愛の情報商材や世間の風評は、女性との関係性をスピードや数で評価しがちです。つまり、初体験の速さ・出会ってから肉体関係をもった速さ・経験人数で評価することが多いですよね。

小手先の恋愛テクニックではなく、自己の環境を客観的に見ながら、意中の子を恋人へとできる方法論を記してあります。​

この続きをみるには

この続き:6,062文字

すきなひととお付き合いするためのワークブック―男性偏―

しおかけ@文筆家

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。新作の記事にむけて、励みになります。
12
30代後半。恋愛と教育に夢とうつつをみているエッセースト(文筆家)と新米大家(準備中) 日々、Voicyなどのインターネットラジオなどを聞いて、考えたことを書いていく。 基本、投げ銭形式と100円で公開中。 https://brain-market.com/u/shiokake
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。