新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

2020.5月講習会のお知らせ

《日程》
東京  5月10日
名古屋 5月24日 当院にて開催
大阪  開催未定 ※開催であれば5月31日 決定次第告知いたします

新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって四月は実質中止になりました。

世界中の医療機関は酸素投与をしています。
対策は血中酸素濃度の維持にあり、最低限この三点を見る必要があります。

①まず呼吸筋、特に下位肋骨、肋軟骨の動きの確保
②次に起立筋の内圧を下げ、肋骨の可動性の改善
③第一肋骨を引き上げる斜角筋へのアプローチ

さらに臨床上、背部に負担を掛けない姿勢維持のための距腿関節、膝関節伸展のための鼠径部の治療など必要なことが山積しています。

これらはコロナに限らず日々の臨床でも必須の技術になります。
特に斜角筋停止部は第一肋骨に沿わせるため鍼でなければ不可能だと考えられます。
鍼灸師としての圧倒的アドバンテージを得るための講習になりますので、よろしくお願い申し上げます。

参加希望の方は当HP「お問い合わせ」または鳥居塾HPのフォームよりご連絡ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
名古屋の鍼灸院。ミオラブを作りました。 ここでは、同業者向けの情報発信をしています。 患者さま向け情報は当院HPへ >>>http://tps-torii.com/  アプリも作りました>>>https://push-app.jp/shiogama/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。