【脱初心者】釣果を伸ばす為に絞る事5選

しんさん

ボート釣りを始めて2年が経過しました。

始めたばかりの頃はポイントも分からなかったし、色々なルアーやカラーを試したりもしました。

色々試行錯誤をしそれに比例して釣果が伸びたわけではありません。ボウズもかなり多かったです。

釣果に恵まれなかった自分がそこそこ安定した釣果を出す為に心掛けている事5選をシェアします。

ブログで2馬力ボートの情報を発信しています。
こちらも合わせてご覧頂ければ嬉しいです。
真ブログ

私が絞った5選は下記。

・タックルを絞る
・ルアーを絞る
・カラーを絞る
・ポイントを絞る
・道具・荷物を絞る


それでは次から一つ一つ解説していきます。


タックルを絞る

ますはタックルを絞ることです。


タックルとは竿、リールの事を指します。

自分のタックルは、入門様の12000円前後のタックルを使用しています。
当然、高価なタックルを使えば、軽くて疲れ軽減、良い素材で感度抜群。わかっています。

しかし、自分の釣りの腕では宝の持ち腐れになってしまいます。

毎日、長時間釣りをするのなら快適なタックルに越した事はないでしょうけどね。
サンデーアングラーの自分としてはそこまでのタックルは必要ありません。

また、高価なタックルは取り扱いにも気を使いますし、不注意で竿が折れたら自分の心もポッキリ折れてしまいます。
釣行後のメンテナンス(水洗いなど)は毎回していますが、念入りにしている訳ではありません。

釣行後のメンテナンスが面倒だから釣りに行かないってなりたくないですからね。

気軽に釣りに行ける様な状態を維持する様にしておくようにしています。


ルアーを絞る

次にルアーを絞ります。

色々なルアーを使ってみたくなりますが、初心者の間は良い判断ではないと考えます。

どのルアーでも、各メーカーがかなりの時間の労力と検証を繰り返してそのルアーを世に送り出している訳です。
このルアーでないと釣れなかった・・・というのはないです。
全く特性の違うルアーの場合はこの限りではありません。

まずは一つのルアーを使い込むこと。これに限ると思います。

最初に選ぶべきルアーは自分が釣れそう!と思ったルアーやお気に入りのルアーでいいと思います。

そういったルアーであれば、使い続けるモチベーションにも繋がります。

好きでもないルアーを使っていると、気づかないうちに巻き方、ロッドワークなどが雑になってくるものです。

まずはお気に入りのルアーを使いましょう。

そしてルアーを絞れば手持ちが少なくなるので身軽になります。
さらに今あるルアーで何とか釣ってやろうと言う気になります。


この続きをみるには

この続き: 1,208文字

記事を購入

100円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しんさん

記事が面白かった!とか役にたったという方は応援いただけますと励みになります!