見出し画像

わかったふりが成長を止める

人の成長の邪魔をするのが、「わかったふり」です。

わかったふりをした瞬間に、脳は学ぶことを止めます。
思考停止状態になるのです。

大切なのは、「わからない」ということを素直に受け入れることです。

自分の現状を素直に認めることで、知識はどんどんと吸収されていきます。

しかも、自分がわからないことを受け入れた瞬間には、
たいていは痛みや恥の感情が伴います。

「こんな思いはもう体験したくない!」と感じるほどの失敗体験が学びの動機になるのです。

そのチャンスを、
「わかったふり」をして邪魔してはいけません。
わからないことを受け入れて、素直に学び続ける。

この姿勢が、人を成長させると思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。