見出し画像

目的と手段

人が働く目的は人生そのものであり、仕事はそれを実現する
手段であると考えています。

会社は売上を上げて利益を出さなければなりません。

しかし、「利益を出す」ということは会社にとって目的ではありません。
手段なのです。

では私たちの会社の目的とは一体何なのかというと、
お客さまに喜んでもらうことです。

会社なので、理念を数値化し、それを売上目標として掲げていますが、

数値を追い求めるのではなく、お客さまに喜んでもらうことに集中すれば
結果的に利益を出すことに繋がると考えています。

仕事をしていると売上という目標ばかり追い求めてしまい、それを
達成することが目的になってしまいがちです。

もっとお客さまのニーズにあった商品を提案できるよう、新商品を生み出す。
そして、お客さまに満足していただけるよう、技術を磨く。

すべて売上を上げてこそできることです。目標必達、ですが
「何のため」に目標達成しなければならないのか考えなければなりません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。