潜在意識
見出し画像

潜在意識

自分の願望を叶えたり、高い目標を達成するには、まず「こうありたい」という強い思いを持ちます。
しかし、漠然と強く思うだけではなく、具体的にイメージをして考え続けることで、潜在意識にまで浸透させることが大切なのです。

 潜在意識という言葉を聞いたことがありますか?
おそらく、願望実現や成功法則、幸せの追求といったものに関心がある人なら、少なくとも、一度や二度は、潜在意識について聞いたり読んだりしたことがあると思います。

意識には、私たちが意識している部分と意識していない部分があります。
意識できる部分を顕在意識といい、意識していない部分を潜在意識(無意識)と呼んでいます。

たとえば車の運転。教習所ではアクセルとブレーキを考えながら操作していましたよね。
車を運転するようになり何年も経つと、ボーっと考え事をしながら運転していて、気づいたら結構な距離を走っていた、なんてことありませんか?
これは顕在意識を使わず、潜在意識で運転しているからなのです。

このように繰り返し繰り返し覚えこませるようにすることで、潜在意識に浸透していくようになります。

潜在意識にまで思いが入っていくと、自然と自分の目標に必要な情報が入って来るようになり、ある瞬間にパットひらめきが生まれるようになります。
つまり、仕事や経営のことで、四六時中「有意注意」で考えていると、思いもかけない場面で潜在意識が働いて、すばらしい着想が得られるのです。

これこそが何かを成し遂げるための鍵であり、大きなことを成し遂げるためには、潜在意識の中で考え続けるくらいに、その目標に意識を張り巡らさなければならないのです。

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大阪府堺市北区百舌鳥梅町54年間営業してきた進和建設工業の代表を務めております。土地活用術を中心に賃貸経営に関わる様々なことを発信していきます。