見出し画像

NEMのお財布(ウォレット)の作り方

これまでの記事を読んでくださった方はNEMに可能性を感じ、NEMのお財布(ウォレット)を作りたいと思っているでしょう。

これまでの記事でもそうでしたが、記事を書く目的はNEMを知らない人にNEMの良さを知ってもらい、実際にNEMに触れてもらうことです。前回の記事でNEMをノーリスクで入手する方法はお伝えしました。あとはそれを入れるお財布(ウォレット)を作るだけです。

1から100まで完全に、簡単に説明しますのですこし長くなりますがぜひ読んでみてください。

➀お財布(ウォレット)を作るためにNEM公式サイトに飛んでください。


➁スクロールしていくと次のような画面になると思います。WINDOWS/MAC/LINUXの選択ができますが、最新版をダウンロードするため、「UNIVERSAL CLIENT WITH TREZOR SUPPORT V2.4.7」をクリックしてください。

スクリーンショット (39)


③ダウンロードが完了したら、ファイルから「NEM Wallet-2.4.7」をクリックしてください。

スクリーンショット (40)


④そうすると以下の画面になりますが、「start」または「start.html」をクリックしてください。

スクリーンショット (41)


⑤するとNEM Walletが開きます。右上から言語設定をしてからでもいいですが、「アカウントの作成」をクリックしてください。

スクリーンショット (42)


⑥次に、シンプルウォレットかプライベートキーウォレットか選択できる画面になりますが、「シンプルウォレット」をクリックしてください。(プライベートキーウォレットはすでにNEMのお財布をお持ちの方がインポートするときに使います)

スクリーンショット (43)

「準備ができました」をクリックしてください

スクリーンショット (44)


⑦ネットワーク選択画面になりますが、「Mainnet」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

スクリーンショット (45)


⑧次にウォレット名(口座名のようなもの)を決めてください。決まりましたら「次へ」をクリックしてください。

スクリーンショット (46)


⑨パスワード作成画面になります。これはお財布(ウォレット)にログインするためのものですのでしっかり管理してください。入力できましたら「次へ」をクリックしてください。

スクリーンショット (47)


⑩これから秘密鍵(暗証番号)を作る画面になります。「スタート」をクリックしてください。(※秘密鍵は暗証番号のようなものですので外にもらさないでください)

スクリーンショット (48)

※100%になるまでカーソルを動かしてください。(適当で大丈夫です)

スクリーンショット (49)


⑪100%になりDone!が表示されましたら「次へ」をクリックしてください。

スクリーンショット (50)

「理解し同意しました」をクリックしてください。

スクリーンショット (51)


⑫ファイルのバックアップ画面になります。「ウォレットをダウンロードする」をクリックしてください。(バックアップすることでいつでもお財布を復元できますので保存した場所をしっかり覚えてください)できたら「ウォレットファイルをバックアップしました」をクリックしてください。

スクリーンショット (52)


⑬ここが一番大事になります。秘密鍵(暗証番号)のページになります。「プライベートキーの表示」をクリックしてキーをしっかりと保存してください。しっかり保存ができましたら「秘密鍵とパスワードをバックアップしました」をクリックしてください。

スクリーンショット (53)

「私は全ての内容を理解し同意しました」をクリックしてください。

スクリーンショット (54)


⑭アドレスが表示されます。(アドレスはいつでも確認できますので保存しておく必要はありませんが、アドレスを複数作る方はどのアドレスのキーがどれかを忘れないためにも管理しておいていいかもしれません)「ログイン」をクリックしてください。

スクリーンショット (55)


⑮お財布(ウォレット)開設完了です。

ここからはログインの仕方についてです。まずウォレットの選択から⑧で決めたウォレットを選択してください。次にパスワードのところに⑨で決めたパスワードを入力してください。そして最後に「サインイン」をクリックしてください。

スクリーンショット (56)


⑯ログインに成功すると以下のような画面になります。はじめは当然0XEM(NEMの単位のことです)でしょう。送金など難しいことはまたこれから説明してくと思います。とりあえずはNEM Walletの開設完了です!おめでとうございます!これでNEMberまであとちょっと( *´艸`)

スクリーンショット (57)



お疲れさまでした。

NEMを買うことに抵抗がある、買い方がわからない。そんな人でも前回の記事で説明したような方法でNEMをゲットできます。まずは実際にNEMに触れてみてください。

次記事ではnemlog(ただでNEMがもらえちゃうサイト)の登録の仕方を説明しようと思っています。


貴重なお時間を割いて読んでくださりありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
有益な情報を簡単に説明。記事を読んで様々な視点を持っていただけるようになると嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。