見出し画像

新・ハンモックの教科書(enjoyからはじめよう)

※ 大 切 な お 願 い ※
ここでお伝えする手編みハンモックはあくまでもハンドメイド品ですので、ほつれや劣化などないか、十分に確かめて、安全な場所を選んで楽しんでください。
ご自身で作ったハンモックの使用中による事故、怪我について自己責任でお願いしますね。

はじめに

はじめまして。新・ハンモックの教科書を購入いただきありがとうございます。
ボクの名前はくますけと言います。日々、森の中で子どもたちと遊んでいる中で見つけた「自分でハンモックを編む技術」は、はじめは自分のムスメのためだったけど、「教えて欲しい」と友人に教えたところ、友人の友人からも「教えて」と広がり、今では全国各地に呼んでもらって、多くの方々が手編みハンモックを楽しんでいます。
現在、多くの方たちから「教えて」との声をいただいていますが、ボクの体はひとつなので、全ての声に応えられておらず、心苦しさを感じています。「旅するハンモック職人」として、全国を回るのも楽しいし、いいなあと思う一方で、移動にかかるコストやスケジュール調整の手間を考えると、ボクが全国各地を飛び回るより、全国各地に「仲間」をつくるほうが、声に答えられるのでは?と考えています。

とくにenjoyサイズであれば、どなたでも作れるようになっていますので、カンのイイ方ならこの教科書だけで十分に作ることができます。

この教科書はこんな方を対象にしています。

はじめての方
ハンモックを作ったことないし、スプラング編みも初めて聞く。
そんな方向けに書いています。

まずはenjoyサイズという、この大きさのハンモックからはじめましょう。
作るのもの無理なく楽しいし、乗っても楽しいので「エンジョイ」といいます。

画像1

<必要なもの>
●教科書 「enjoyからはじめよう」(←今、読んでいただいてるノートです)
●材料 「手編みハンモックキット」と「支柱

時々更新しているので、一度購入すればずっと最新の教科書を閲覧できるしくみです。

この「新・ハンモックの教科書」を元に、手編みハンモックの輪を広げることができたら、今よりも多くの人がハンモックを持って森へ出かけたり、ビーチへ出かけたりしてくれるはずです。

ボクはそういった楽しみ方をする人が増えることを望んでいます。

さあ、自分のお手製ハンモックを持って遊びに行きましょう!

新・ハンモックの教科書(enjoyからはじめよう)

【用語】

【枠】ハンモックを編む時に使用する農業用の支柱のこと
【スタンド】ハンモックを掛ける時に使用する鉄製のフレーム。ゆらふわモック推奨。
【ストッパー】スプラング編みの時に網目が戻らないように止めておく棒のこと。
【教室】ワークショップと言うこともありますが、イベント名にすると長くなるのでいっそのこと「教室」と言うことに統一しています。

【材料の準備】

①キットの購入が便利です

Make My Hammockでキットを販売しています。必要な材料や道具がそろっているのでネットショップを眺めたり、ホームセンターをめぐる手間が一気に省けます。教室で使用しているものと全く同じですので、安心してご利用いただけます。

この続きをみるには

この続き:5,192文字/画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
項目ごとではなく、全部で1000円です。質問いただけたら、その分も更新していきますので、一度買ってずっとお得な教科書です。

3000年前から使われているスプラング編みという手法を用いた、1日で作れるハンモック。 ワークショップに参加したけどやり方忘れちゃった...

または、記事単体で購入する

新・ハンモックの教科書(enjoyからはじめよう)

Make My Hammock

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あなたのそのクリックがスキ
4
Make My Hammockはハンモックを売らない、ハンモック屋さん。 売っているのは《ハンモックの作り方》です。 どんどん編み目が作れる《スプラング編み》は、3000年前から伝わる人類の知恵。 世界に一つのマイハンモックを持って、あなたは何をしたいですか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。