手を動かす仕事、頭を使う仕事
見出し画像

手を動かす仕事、頭を使う仕事

 問題は解くものじゃなく立てるもの。アイデアは思うよりやるのが大変。このへん整理しないと手を動かすのか頭を動かすのかのバランスが悪くなるなって思ったので書いてます。誤解を恐れず言うなら「戦略系の仕事」か「戦闘系の仕事」と呼べるのかもしれません。
 とにかく変化の大きい、速い時代なので手を動かした方がよい(というか動かさないとキャッチアップが難しい)よね、って話だとは思うのですが、いま自分の役割を考えたときに、楽しいからといっていつまでも現場やりすぎたり、SaaS使うばっかりしていても良くないな、と考えるわけです。メンバーの方が僕よりも専門知識をハイペースでアップデートしていたり、プロダクトに触れている時間も長いわけで、そこの役割は任せて、自分は自分の役割を果たしていかないと、単なる自己満足経営になってしまうと思うんですよね。なので自戒の意味も持ちつつですが、考えてることを。


※noteサークル「2030年のバックオフィス」に入会いただくと同じ記事が月額150円くらいで読めます!(毎週何かしら更新中)

https://note.com/shinson10/circle

この続きをみるには

この続き: 2,672文字

手を動かす仕事、頭を使う仕事

杉野 愼(shinson10)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
杉野 愼(shinson10)

中小企業にクラウドサービスを広めて、IT化を進めることでひとりでも多くの人を、家族を、企業をしあわせにしたいと思っています! サポートいただいた資金は、地域の飲食店にてしっかり使っていきたいと思います!

よろしければシェアしてください!
株式会社TECO Design 代表。 人事労務freeeとかマネーフォワード給与、勤怠、ジョブカンシリーズ、King of Time、IEYASUなど、勤怠/給与関連のクラウドサービスの導入サポートを実施している企業です。士業事務所向けIT化コンサルもしています。