バックオフィス向上委員会
見出し画像

バックオフィス向上委員会

 ここのところ、どうやったらバックオフィスの価値が適正になるのかな、とよく考えてまして。いや、もしかして適正にする必要があるかどうかにすら悩んでるかもしれません。どの視点から見ているか、どの高さの山を目指しているか、によって「絶対、これが正しい!」っていうのはないのですが、僕らのやっている事業の範囲だと、バックオフィサーってもっと重宝されてもいいのでは?と、思っています。

 普段は大事に扱ったりしない(笑)けど、急に何かの弾みでやってくれ、と突然しわ寄せがくるのもバックオフィス。一方で、バックオフィス側の人間も、はじめからそのピークを最小化しようとしとけばいいのに、完璧を求めすぎてしまって、業務を膨らませるからというのもあるかもしれません。ま、なかなかここの議論は尽きないですよね。

 そんなことを考えていて、ふと?思ったんですが、なんでエンジニアとの比較とかでエンジニア側とBiz側、みたいな考え方があって、「Bizのわかるエンジニアは〜」とか「エンジニアリングのわかるBiz側って〜」なんて言われることが度々あるのに、バックオフィスだとないのだろう?

biz側という考え方。

※noteサークル「2030年のバックオフィス」に入会いただくと同じ記事が月額150円くらいで読めます!(毎週何かしら更新中)

=================================

この続きをみるには

この続き: 2,580文字

バックオフィス向上委員会

杉野 愼(shinson10)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
杉野 愼(shinson10)

中小企業にクラウドサービスを広めて、IT化を進めることでひとりでも多くの人を、家族を、企業をしあわせにしたいと思っています! サポートいただいた資金は、地域の飲食店にてしっかり使っていきたいと思います!

うれしいです!記事、更新の励みになります!
株式会社TECO Design 代表。 人事労務freeeとかマネーフォワード給与、勤怠、ジョブカンシリーズ、King of Time、IEYASUなど、勤怠/給与関連のクラウドサービスの導入サポートを実施している企業です。士業事務所向けIT化コンサルもしています。