歴史を知らなすぎる私へ提案
見出し画像

歴史を知らなすぎる私へ提案

神秘サキ

私は歴史を知らなすぎるんだよなぁ。

義務教育とかで習う範囲の歴史なんてはっきりと覚えていないし、そもそも大まかすぎる。利権も絡んでいるから事実を隠すのもお得意。つまりはいい加減。

それで知ったつもりなら情けない。

日本のことを知らない日本人にはなりたくない。今すっごくそう思う。
歴史を知らずして何を知る?って思ったんだ。日本人なのに、自分の國の歴史がよく分からないって、なんて悲しいことだろう。

今でも神社に行ってお参りはする。けれどどの神様で、どういう歴史があるのか知らない。形だけ。今の私はそういう人間です。それが嫌だ。恥ずかしさすら感じてきた。

本当に無知なんです、最近それをハッとさせられることがありました。
お父さんは日本の歴史限定でかなり博識。それをおじさん趣味とか謙遜していたけど、そんな私が愚かでした。歴史ほど面白いことはないかもしれないよね。それくらいの可能性があると思う。
素晴らしく長い歴史を持つ國に生まれ、詳しいお父さんがいる家に生まれた私。お父さんと対等に話が盛り上がるくらいに私も知識をつけたいと思った。
他、色んな本を読んでいてもそう。知っていたら繋がるんだろうなぁとか。

真実を知るには過去を知ることだよね。そもそも真実とかいう言葉を使うと大層な…と引き気味にすらなるけど、この森羅万象全てに言えることだと思うので、そんなそんな…とならずに知りたいなら知ればいいって思う。

そう思うと大河ドラマという文化は貴重なのかもしれない。本や文献は事象でしかないから人を選ぶけど、ドラマにすることで心が入るから楽しいのかも。日本の文化っていうか堅苦しく手を出しにくいイメージがあるけれど、手始めに大河で歴史を掻い摘むのも良いかもしれない。そう思いました。

去年の麒麟がくるで大河デビューをした私。今季の渋沢栄一のドラマはまだ見ていません。もう少し過去の歴史を知りたいのです。戦国とか江戸とかの…。

そんな私は今、篤姫を欲しているので今日から見ていこうと思います。
何気なくYouTubeで検索したopにやられましたね…素晴らしい音楽、素晴らしい映像美(クリムトを感じました)、見たくないわけがない。

楽しみが増えました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
神秘サキ