翻訳スピードと無生物主語

翻訳スピードと無生物主語

迷い猫

アメリアの会員向けコンテンツの中に「翻訳スピードは上げられるのか?」というのを見つけて、読んでみた。

急がば回れ、ツールの導入などいろいろ参考になる記事だった。その中で特に面白かったのが、学習段階でじっくり訳文を考えて自分の中にストックしておくことが大切として、無生物主語の構文の訳し方が5つも例に上げられていた。

ちょうど昨日までほんやく検定5級の過去問をやっていて、「時間配分」と「自然な日本語」が自分の課題だなと振り返っていたところだったので、今日この記事に出会えて本当に感謝。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくださり、ありがとうございます♡
迷い猫
メディカル翻訳者を目指しています。看護師。公衆衛生学修士。アメリア会員。通信講座(日英・メディカル)受講中。学習ノートとして。あと、勉強中のつぶやき。英国在住(2年目)。