見出し画像

一人ブラック禁止。退路を断たなくていい。

「ストイックに…」
「退路を立って…」
「家族とも友達とも連絡とらずに・」
→それで成功しました。

時間も分からなくなるほど夢中になることはとても大事。ただ、そのために全てを切り捨てました!そして成功しました!みたいなのちょっと怖い。ブラック企業の話みたいじゃないですか?

何かに集中して、結果的に人と疎遠になることって当然。でも、これは結果論であって、ここを起点に物語を始めるのはおかしいなと思うのです。一生懸命やれば報われる論。でしかない。

一生懸命やったから報われるのって、多分受験勉強くらいで終わってると思う。

夢中になるということとは違う。自分で自分を追い詰めてるだけ。こういうの美談にするのは、そろそろやめないかなーと。

人に会うのとか、外に出て取るに足らないこと( お菓子を買ったり・散歩したり)で五感を刺激するのって実はかなり大事なこと。

なんというか、頭の中に新鮮な風を入れる感じ。自分一人で掘る時間と同じくらい、人と話をして頭を整理する時間も必要。

(もちろん、どうでも良い飲み会とか、行きたくない付き合いとかしなくて良いと思いますよ。ただ、会いたい・話をしたいと思う人・場所は意識して持った方が良いと思う。憧れ的なものの力は強い)

私だって、ここ最近はgifアニメを作るのに夢中だから友達とランチよりアニメ作る方を優先したりするんだけど。だからといって、全ての連絡先を消したりしないし、会いたい人には会う。

ちょっとした時間に人に会って話をすることで、アイデアが浮かぶし、広がることもたくさんある。人と話すと自分では思ってもなかった話になったりもするし。

好きな子に会いたい時って、死ぬほど疲れてるのに寄り道しちゃったりして。5分その人の顔を見ることで生まれる感情とか。こういうの 切っちゃダメなんじゃないかと思う。

おわり

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ワダシノブ/イラスト・マンガ

Twitterもフォローしてください!https://twitter.com/shinoburun

youtuberになる2020
61
イラストレーター・マンガ家。イタリア在住。イラストを描いています。イタリア生活をウェブ連載中。好きなのはkpop🇯🇵 🇮🇹 お仕事はこちらまで→ shinobu.it@gmail.com twitter@shinoburun insta@shino.img