名称未設定.001

腸腰筋を徹底的に紐解く〜機能解剖から運動療法まで腸腰筋の全てが分かるnote〜

「達人の筋肉」と呼ばれている「腸腰筋」

腸腰筋が機能している。していない。
たったこの差で、スポーツ場面・基本動作・日常生活に直結する。
それが腸腰筋です。

臨床現場でも、まず腸腰筋を評価・治療しない日はありません。
それだけ人間のカラダに必要な筋肉。

✔︎腸腰筋の機能解剖が分からない
✔︎腸腰筋の触診が分からない
✔︎腸腰筋を臨床であまり評価・治療していない
✔︎腸腰筋の評価方法が分からない
✔︎腸腰筋が使われる動作場面が分からない
✔︎大腰筋・腸骨筋・小腰筋の区別がつかない
✔︎そもそもなぜ腸腰筋が大切か分からない

などなど。

腸腰筋は今後もセラピストをしていくのであれば、必ず評価しなければならない筋肉。色んな原因になりやすい筋肉です。

「腸腰筋」オンリーのnoteを作りました。
解剖学・運動学・運動療法・評価方法・治療方法・触診方法など全ての視点から捉えた内容にしています。
大腰筋・腸骨筋・小腰筋の触診方法も全て動画で説明しています。

「腸腰筋」オンリーのnoteの内容↓↓

・筋活動の動きの種類(動画付き)
・筋肉の収縮形態(動画付き)
・大腰筋の解剖学
・大腰筋の機能と特徴(動画付き)
・大腰筋の触診方法(動画で解説)
・臨床で大腰筋が滑走不全を起こしやすいポイント
・腸骨筋の解剖学
・腸骨筋の機能と特徴
・腸骨筋の触診方法(動画で解説)
・臨床で腸骨筋が滑走不全を起こしやすいポイント
・大腰筋と腸骨筋の停止部の触診。小転子の触診方法(動画で解説)
・小腰筋の解剖学
・小腰筋の機能と特徴
・小腰筋の触診方法(動画で解説)
・臨床で小腰筋が滑走不全を起こしやすいポイント
・全ての筋肉に共通して硬さができやすい3つのポイント(動画付き)
・腸腰筋と基本動作の関係性と各役割について
・腸腰筋と筋膜ラインの関係性
・腸腰筋の評価方法と評価項目
・腸腰筋の治療アプローチ
・腸腰筋の運動療法(動画付き)

内容も色んなところからかき集めてきた腸腰筋の知識を盛りだくさんに揃えました。腸腰筋だけの濃い内容になっています。

この1冊で「腸腰筋」について知り尽くして下さい。

noteの価格も500円です。

※noteの販売も個人的な判断で値上げしますので購入はお早めにどうぞ!

この続きをみるには

この続き: 6,937文字 / 画像16枚

腸腰筋を徹底的に紐解く〜機能解剖から運動療法まで腸腰筋の全てが分かるnote〜

薬師寺 偲 Shinobu Yakushiji

800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます♪( ´θ`)
15
■SNS西日本1位理学療法士■YouTube2チャンネル運営(再生回数は毎月20万回以上)■臨床ガチ大学(購読者数500名以上)の運営■愛媛県松山市でピラティス整体(PHYSIO松山)を経営■ 薬師寺偲メディア一覧➡https://instabio.cc/20830K2t2Cq

こちらでもピックアップされています

セラピスト向け有料noteまとめ!!
セラピスト向け有料noteまとめ!!
  • 8本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。