見出し画像

5万円の覚悟と決意〜人生はRoad trip〜

2018年
6月17日(土)

この日私は
全財産の現金5万円だけ握りしめて

成田空港の換金所で
全財産の
5万円を
オーストラリアドルに替え

国際線搭乗口へと向かった。

(当時の実際の写真です)

私は現在
ヒーラーという職で
生計を立て
生きています。

この5万円で
オーストラリアへ向かった理由は

ヒーラーとしての
能力を高めたかったこと

生きていく上で
お金が最優先されがちな世の中に対して

お金ではないということを
証明したかったということ

ある意味
実験でした。

今回の記事は
その実験レポートとして
ご覧頂けると
幸いです✍️✨

この記事が
Love&Peace[愛と平和]を
伝えて行けるような記事になれることも
願いながら…

また私の独特な世界観を
解放しながら
綴って参りたいと思います✍️🌈✨✨

私がヒーラー一本で
志事をし始めたのは

(仕事という字ではなく敢えて
志事という字で私の職に関して
表現させて頂きます✍️)

2018年4月のことでした。

自分の霊感ゃエンパス体質能力が
急に上がり始めたことから
私は世の中の理屈に従って
生きて行けなくなったんです。

色々見えてしまう苦痛や
色々見えてしまうからこそ
許せない国のシステム

こんな世の中を
私達は
どうやって生き抜いて行くことで

愛と平和を感じ
幸せを感じ

生きてる喜びを感じられるのだろうか…

私は

理屈世界や建前社会の中で
平凡に生きて行けなくなってしまったんです。

エンパス体質について…✍️
ヒーラーとしての活動や日記を綴っている
私のブログがあります。
最近エンパス体質について
このブログで綴っておりますので
先にこちらをご覧くださると
この記事の内容が入って来やすいと思います◡̈♥︎

https://shino24aus.hatenablog.com/entry/2019/01/05/202846
[今増えている『エンパス体質』見えてしまう人について。日本人の5人に1人、海外では20人に1人。]

理屈世界や建前社会の中で
平凡に生きて行けなくなってしまった…

それは

私にとって

もう

本性をさらけ出して
それを
世間に堂々と公開する時が

来た…

そういうことだと思った。

私みたいな
霊感やエンパス体質能力を持った人間は

日本社会の中では
受け入れ難い人間です。

だから

日本に居ると

とにかく息が苦しいし
檻の中に閉じ込められているような感覚が
いつも私をつきまとっていた。

普通の人とは違うからという理由で
病気扱いされることもあるし

今増えているのは
『発達障害』という
わざわざそんな障害の名前を世間が考え
発達障害者というレッテルを
普通とは違うという概念から貼られる始末。

こんな間違った社会の中で
私は
生きて行けない…

こんな間違った社会を
正して行ける人間になりたい!

こんな間違った社会の中で
出口が見えずに苦しんでいる人達を
自分の能力で救えるような人間になりたい!

この5万円から
オーストラリアで生計を立てて
生きて行けるような人間になる!

その覚悟と決意を抱き
オーストラリア行きの飛行機に乗り込んだ。

私は観光ビザで入国したので
現地で収益を上げて働くことは出来ません。

オーストラリアから
日本のクライアントさんに向けて
遠隔ヒーリングを行なうことで
日本で発生するその収益を
母親にデビットカードに送金して貰いながら
やりくりして行こうという考えで
オーストラリアへ入国しました。



2018年6月18日(日)
早朝

私は二度目の
オーストラリアの大地に
足を踏み入れた✨

一度目の渡豪で
私の霊感が高まったこともあり

今回の二度目の渡豪は
これまで苦しみの元として見ていた
自分のエンパス体質能力や霊感と
真正面から向き合い
逃げずに
真剣に
この能力を高めること。

そして
この能力で
私は生計を立てる。

私にはもうこの能力でしか
生計を立てられないのだから

もう

自分の霊感とエンパス体質に
向き合うしかなかった。

オーストラリアは
ヒーラーの聖地とも呼ばれていて

ヒーラー能力
いわば
霊感や感性を鍛え
高める場所としては

私にとっては
最高の場所だった✨

(オーストラリア・ゴールドコーストの朝日✨)

帰りのチケットを購入しないまま
とりあえず
1週間だけの滞在先だけアポを取り
その後の事は
現地で
直感で決めよう✨

そんなことからスタートした
二度目の渡豪✈️🇦🇺✨

この1週間での課題は
・次の滞在先分の家賃を少しでも調達すること。
・2週間後に迫る携帯料金引き落としまでに
携帯料金を調達すること。

クライアントの予約も無い状態で
このお金をどうやって調達したのか。

それはやはり
直感に従って行動した先に
お金が調達出来ました✨

ブログを書きたいと思えば書く。
YouTubeを作りたいと思えば作る。

何も考えずに
思いついたら行動を起こすこと。

これが
お金を産み出す原点です✨

そんな事をしているうちに
期限内に自然とお金が出来たんです。

直感とインスピレーションは
自らがお金を産み出す力となり
材料となります。

日本人は
自らがお金を産み出す力となる
この直感やインスピレーション能力が
乏しい人が多い。

乏しくさせてしまうような
教育、環境、食などに
日本は汚染されているんです。

私の場合は
日本に居るクライアントさんから
遠隔ヒーリングの予約が入り
それが
次の滞在先の費用になり
携帯料金を払う費用になったんです✨

(2018年9月の私)

1つ目のミッションをクリアした私は

直感とインスピレーションで決めた
次の滞在先のシェアハウスへ
移動する日が訪れた。

そこで出逢った
シェアメイトの2人との出逢いが
私のヒーラーとしての人生を
加速させました。

滞在し始めて2日目。
シェアメイトの1人が
『マッサージをお願いしたい』と
私の元へやって来た✨

マッサージをしながら
まだ20代前半の彼女から
伝わって来た感情やバッググラウンドに
私は切なくなった…

(こんなに若いのに
こんな大変な思いを抱え込んでいる…)

彼女の背中や肩は
まるで鉄が入っているようにガチガチで

頭皮には
10円玉〜500円玉程の
円形脱毛症を何個も発症させていた。

彼女に必要な治療は
マッサージじゃなくて
カウンセリングだ…

そこで私は彼女に
『カウンセリングしよう!』
とお話しをした。

背中を触りながら
彼女の背中から入ってくる
感情や思いを
『こうでこうで
こういう思いを抱え込んでいたんだね…
辛かったね…』

と彼女の思いを代わりに
言葉にしてあげた✨

すると彼女は
大粒の涙を流し
ただただ
ひたすらに
泣いた✨

まるで
今まで
どう自分で処理すれば良いのか
わからなかった
只々溜め込んだ感情を
吐き出すかのように…

彼女は
ずっとずっと
泣き続けた✨

泣き止むのを待って
私は
彼女の気持ちを
一緒に
整理した✨

彼女の口から出てくる言葉は
『愛って何?』
『幸せって何?』
『愛が何かわからない…』

こんな言葉が出て来ても
おかしくない時代を
彼女世代の若者達は
生きてきたのだから

私はここで
自分の使命に一つ
気付くきっかけにもなった✨

せめて
これからの大変な日本を
担って行かなければならない

私と出逢う20代や10代の
若い世代の子達にだけでも

❤️Love&Peace[愛と平和]の
本当の意味を伝えて行きたい✨

生きるってなんなのかを…✨

伝えて行きたいと

思った✨

もう一人のシェアメイトは
周りのことばかりに目を向け過ぎて
自分を失っていた子だった。

目が座っていなくて
自分の人生が
彼女の目からは
消えていた。

彼女にもカウンセリングをした✨

次第に彼女は
自分を取り戻し
座っていなかった目にも
力と光が戻って来て

『周りよりもまずは自分』
という意識を自然と持てるようになった✨

円形脱毛症が何個も出来ていた
シェアメイトの頭皮からも
カウンセリングをした3日後くらいに
まずは産毛が生え始め
次第に髪の毛が生え始めて来た😊✨

二人と過ごす時間の中で
二人の家族や友達の写真を
見て欲しいと言われるようになった。

どんな性格で
体のどこが悪くて
どんな過去で
どんな未来で

そんな事を話す私のことを
二人は
『その能力ヤバ過ぎる』
と言い始めた。

私の中では
普通のことだったので

この世の中では
私の能力って
ヤバ過ぎる域なんだと

その時初めて思った。

それから
これをオーストラリアで
ビジネスにした方がいいよ!

と提案された。

でも

なかなか
ビジネスにする気になれなかった。

私は観光ビザで来ている身であり
オーストラリア国内で
収益を上げて
ビジネスは出来ないし

この能力を
どんな形でビジネスにすれば良いのかすら
わからなかった。

そんな中でも
日本に居るクライアントさんからの
遠隔ヒーリングの依頼が
増えて行った✨

家賃や食費などで
お金は貯まるどころか
出て行く一方ではあったが

根拠のない
可能性と
幸せを

私は只々、、
感じながら過ごしていた。

所持金がゼロになることなんて
何度もあった。

でも

それでも私は

オーストラリアの

朝日や

オーストラリアの夕焼け空に…

日々癒され
生きる力を貰っていた…✨

オーストラリアの自然と共に居られる
喜びと幸せに

只々

感謝しかなかった✨

お金なんて一銭も無くても

生きてる喜びを私に与えてくれる
このオーストラリアの大自然さえあれば

私は
生きて行ける✨

そんなことしか思えなかった✨

旅をしながら出逢う人が
私のヒーリングで
元気になり
生きる意味を見つけられるなら

私はそれだけで
お腹いっぱいだった✨

そんな風に日々を過ごす中で
現地でヒーリングをして欲しいという
声がかかり始めた。

『いくらでやって貰えるの?』

『料金設定早くして欲しい』

『料金設定してくれないと頼むに頼めない』

という声が上がった。

そこで私は
現地でのヒーリングを
ビジネスにする気は無かったので
ヒーリングというのもが
どんなものなのか
広まってくれたら嬉しい✨

認知されるだけでも
嬉しい✨

そんな気持ちから
30ドルで見ることにした。
日本円にすると2,000円程。

その後
シェアハウスを転々とする中で
見て欲しいというシェアメイトが居れば
共に共同生活をする仲間である
シェアメイト達からは
お金は貰わずに
ヒーリングをこなした。

いつしか私は
気付けば
1ヶ月半
休むことなく
毎日2人以上のヒーリングを
現地でしていた。

全てが
口コミだった。

自分に一体何が起こっているのか
わからず

絶え間なく入ってくる
見ず知らずの人達からの

『自分も霊視をして欲しい』
『自分もヒーリングというものを受けたい』
『自分のことも診て欲しい』

そんなLINEや電話のメッセージに

返信と、予約の整理に追われながら
日々ヒーリングをこなした。

現地でのヒーリングに追われる中
日本に居るクライアントさんの
遠隔ヒーリングが
なかなか出来ない日が続き

お待たせしてしまう事態になってしまった。

本来は
日本での収益を上げたいところだったが
現地でのヒーリングの予約が
後をたたなくなってしまった。

少し
現地でのヒーリングを減らそうと思い
思い切って
これまでボランティア料金で
頂いていたお代を

少し見直しを掛けて
60ドルに設定し直した。

それでも

現地でのヒーリングの予約は
後をたたなくなり

私はそこで感じた✨

私の能力は
この土地に
ここに住む人達に
必要とされているんだ…

ここでちゃんと
観光以外のビザを取得し
生計を立てて暮らしたい✨

心からそう思った✨

現地でヒーリングを受けてくださった中で
10代〜50代の幅広い年齢層の中でも
最も多かった世代が
20代と40代だった。

そして
男性と女性の割合でいうと
6:5の割合で男性が少し多かった。

最初は

半信半疑で受けに来る人も居れば
真剣な思いを抱いて受けに来る人も居た。

皆んな

様々な思いを抱きながら
人生を生きている✨

人生とは何か。

愛ってなんなの?

生きるってどういうこと?

私のカウンセリングは

道徳のような内容も
込められているかもしれない。

男性を多くヒーリング、霊視、カウンセリング
する日が続いた時期は

私は人が変わったような
厳しい顔つきをしていたそうだ。

私のヒーラーとしての人生を
加速させた
元シェアメイトに言われた。

やはり

男性と女性と
ヒーリング、霊視、カウンセリング
する際のモチベーションは全く違うものだ。

男性には少し
厳しくカウンセリングをしてしまう。

男性というのは

厳しく言われることを
心の何処かで
求め
それを必要としているんです。

じゃなければ
このヒーリングに
ただ甘えてしまうだけになる。

女性は
認めてもらいたい生き物です。

受け入れてもらいたい生き物。

必要な人には
厳しく胸を突く言葉で
カウンセリングをすることもありますが

大体は
心を解すような
包み込むような
カウンセリングを
女性に対しては行います◡̈♥︎

現地オーストラリアで
ヒーリングをするようになって
約4ヶ月間の間に
口コミだけで120人以上もの方の
ヒーリングをさせて頂きました✨

ビザが切れるギリギリまで
予約が絶えず

予約が取れなかった方もおります。

早くビザを取得して
またオーストラリアへ戻り

ヒーラーとして
オーストラリアに永住出来るように
なりたい…✨

2018年
5万円の現金だけを握りしめて
オーストラリアの大地へ一歩踏み出した

私の
今後の目標の一つです。

お金は
ただの紙切れでもあるけど
エネルギーでもある✨

自分の人生や
誰かの人生を
創り上げていく為の
要は
お金ってガソリンみたいなもの。

そのガソリンを
みんなは
どれだけ
溜め込めば
気が済む?

ガソリンを溜め込むだけで
使わなければ
車って(人生)前に進まないよね?

私達の人生は
車のようなものかもしれない◡̈♥︎

人生は車と同じで
ガソリン(お金)溜め込んだだけの車(人生)に
ただ満足して
走らせないで
そのまま
ガソリン(お金)だけを溜め込んでも

一生前に進まないよね?

いつまでその車(お金)というステイタスに
酔いしれ
可愛がるの?

いつ
エンジンかけるの?

私は
そのエンジンを
全く貯金というガソリンは無いままに
5万円でエンジンかけて
自分の人生を走らせた✨

ガソリンは
使い切る前に

少しずつ補給されながら

前に進んで行った✨

人生をRoad tripと思えばいい✨


この例えがよくわからなかったら
ごめんなさい

お金は
ただの紙切れだけど
見方を変えるとお金は
人の心が運んで来る物だから
人の愛や命が込められているものでも
あったりする。

そのお金を
どんな風に使うかは
あなた次第だけど

お金にとらわれて生きてしまうと
何もかもを
見失ってしまうから

そこだけは
気を付けて生きて欲しい✨

お金に対して
どんな見方をすれば良いのか
わからない人って
多いと思う。

私もそうだった。

お金って
結局…

その人の価値観や生き方を表す
鏡だと思う。


そのお金が
大きな愛と富と平和という形になって
またあなたの元へ帰って来る時には

あなたは
今よりも一回りも
ふた回りも
成長した姿になっている✨

お金を
醜い使い方をした人は
醜い姿や人生が待っているし

お金を
愛を込めて使っている人は
愛に溢れた姿や人生が待っている

お金を適当に使っている人には
何の刺激もない
何の成長もない
適当な人生が待っている

そんな
使い方次第で
どんな形にも
豹変するお金は

様々な表情を持ちながら

世の中を回っています。

人の心や愛がわからない人ほど
お金に苦しんでいる人が多いです。

もし
このコラムを
経営に行き詰まっている人が
見ていたら

あなたが決めた
価格帯や
経営に関する
全てにおいて

そこには
あなたの愛は
乗せられていますか?

そこに
何一つの愛もなく

ただ

あなたや
社員、会社だけの

利益にしか繋がらないような
設定やポリシーしかないものなら

それは

消費者にとって
なんの魅力も感じないし
愛を感じない。

消費者の心に響かない
そんな設定しかしていないから

経営が行き詰まるんです。

この話は
経営者の方に限らず
世の中を動かして行く全てにおいて

言えることです。

オーストラリアに居て
日本を眺めて思うことは

日本は
愛が乏しい国に見えてしまう。

みんな
自分の利益しか
考えてないし

相手のことを
敵対視して見ている人が
多い気がする。

正直
オーストラリアの方が
日本より治安が良いとさえ感じています。

何かにつけて
日本社会は

『理屈』というものが
優先され

『理屈』が通らないと
日本社会は
うまく回っていかない。

『愛』よりも『理屈』が優先される場面が
多く感じる。

今や日本は
世界経済の中心から
外れてしまった

小さな小さな島国です。

この小さな島国で
未来を生き抜いて行くには

いつしか

限界が訪れます。

その限界を
どう生き抜いて行くか。

とにかく今
日本を離れて
海外で生計を立て暮らしたいと頑張る

若者が多いことも事実です。

日本の全てを
否定するわけではないですが

日本に帰国して
毎回思うのは

笑顔の人がほとんど居ない。

イライラしてるか
人の悪口を言ってるか

とにかく
今の自分の状況に
満たされてない人が多いなと

感じます。

人生は
誰かが敷いてくれたレールの上しか
生きられないようだと

いつまでたっても
自分自身の心は
満たされません。

人生は
自分の意志決定で進んでいかない限り
自分自身の心はいつまでたっても
満たされないまま

欲やステイタスばかりを
追い求めてしまうような人生になります。

そして
生きる意味や

平和

基本的な事が
わからない人間に
なってしまうことも多い。

❤️Love&Peaceは
心から笑うことのできる場所に
集まって来ます✨

そこには
競争や争いもなく
国境も関係ない
人種も関係ない

そんな理屈世界なんて
一切関係ない世界で

❤️Love&Peaceは
広まって行くんです✨

❤️Love&Peaceが
世界中に広まって欲しい!

そんな想いを抱きながら
オーストラリアで頑張る
まいちゃん🌴💕

彼女のInstagramは
https://www.instagram.com/mai_in_island/p/BW5M8fOAUQj/

オーストラリアで頑張る
同世代の若者達に

勇気と希望を与えるような
文章と写真で

現地に居る日本人の若者達からの
ファンも多い😊❤️


皆んなの心に
愛と平和が灯りますように…


私は祈っています✨

Shino

本日も
長い記事を最後までお読み頂き
ありがとうございました✨

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート代は、 Healingの志事で訪れる旅先の資金や交通費に使わせて頂いております。ありがとうございます。

Happy♡
15
現在バリ島在住🌴Welcome! 自己破産をキッカケにお金よりも健康を優先した生き方を貫いています。現在は幼少期から悩まされていた霊感を生かし、ヒーラーとして霊視やヒーリングの志事で生計を立てています。理屈では説明のつかない私の生き様をエッセイで発信中✨