見出し画像

ルールを守れない人に共通すること

こんにちは、守屋です。

「そんなの知らなかった!」「そんなの聞いてないし!」と何かアクシデントが起こるとクレームをいう人がいます。詳しく話を聞いてみると、

・冒頭で説明したはずなのに聞いていなかった
・注意して欲しいと伝え同意も得たのに内容を読んでなかった

など伝える側の問題ではなく、聞く側の問題だったりします。ルールがなぜあるのか。それは事前に起こりうる問題を防ぐためでもあります。

ルールを守れない人に共通する「なんとなく把握している」

頭の回転が早い人や、すぐに何か商品を利用したい人などは、

「あぁ~なんとなく分かった。あとはやりながら覚えていくよ。」

「大丈夫。なんとなくわかるからすぐに使わせて」

という風に説明を最後まで聞きません。その結果、あとからクレームをいう始末。そのような人は意外と多いのではないでしょうか。

なぜ説明を最後まで聞くことができないのか。と考えると

「自分は決して間違いを起こさない」

と自分自身のことを決めつけているからではないでしょうか。

ルールを最後まで聞いてからアクションを起こす人は、自分が間違えたくない。失敗したくないという気持ちが先行します。そのため、最後までルールを聞き、分からないことは何度でも聞きます。

しかし決して自分は間違えない。大丈夫だと決めつけている人に限ってルールを最後まで聞かずに間違いを起こしてしまうのです。何かの集団や組織、グループに属さなければいけないとき、まず始めに把握しておくことは方針・趣旨・ルールや規則です。

始める前に時間を割いてしっかりと把握するか。内容をざっくりとしか理解せずに行動してしまい、後からミスが起こり時間がかかるか。どちらが賢いのか考えて行動することをお勧めします。


=====登録・フォローのお願い=====

LINE@
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40eto9655g

twitter
⇒ https://twitter.com/shingo_moriya

=====宜しくお願いします☆ =====

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

100円サポートお願いします! 日本一価値がある100円にさせて見せます。

何か、感じるものありましたか?
11
サッカー、フットサル、フットボールに関わること、ビジネスの仕組みなど書いてます。 ライター/フットサル運営者/投資/熱量をロジックで伝える。 ご縁がありますように。 公式twitter:https://twitter.com/shingo_moriya

こちらでもピックアップされています

サッカーの様々な仕組みを徹底分析【part3】
サッカーの様々な仕組みを徹底分析【part3】
  • 465本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。