【ウラの話】オモテでは書けないSESでの闇を書いていこうと思う

こんにちは、進撃する人です。

先日、6ヶ月間SES系企業に勤めた私がSESをそれほどおすすめできない理由(https://shingekilog.com/ses_not_recommend/)というコンテンツを書きました。上記の会社の結論としては「SESは全否定しないけど、自社開発とか受託企業に行けるならそっちいったほうがいいよね」という意見です。

ただあまり細かくかけないことも多々あったのでその補足として今回SESであった半年間のことをnoteに有料で書こうと思います。

半年間SESに勤務してそれなりの知見を得られたので、せっかくなので

・どんなSES企業に入社し
・どんな現場に常駐して
・どんな業務をやったのか
・どうやって常駐先から抜け出したのか
・そして常駐先から抜け出すアクションまでの過程

これらについて語ります。

このnoteはどんな人を対象にしているのかというと

・読み物としてSESの業態に興味を持っている人
・現在SESで働いている人
・これからエンジニアを目指す人
・SESに内定をもらっており、入社予定の人

などなどです。

SES企業の会社名や常駐先の会社名は一切出さないですし、当然守秘義務に触れることも一切書きませんし、誰かが不利益になるようなことを書くつもりも毛頭ありません。

しかし、業務の内容の一部などを少し具体的に書くのでネットに公開するのはよろしくないんですね。そこで今回は有料としてクローズに書かせていただきます。

このnoteを買っていただき誰かの役にたてれば、私の経験も無駄ではなかったなーと思えます。

「進撃する人に300円のコーヒーを奢り、ツイッターで話せないクローズな話を聞く」というつもりで読んでみてください。

それでは書いていこうと思います。

この続きをみるには

この続き: 6,878文字

【ウラの話】オモテでは書けないSESでの闇を書いていこうと思う

進撃する人

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。