「運営管理」で暗記アプリを使うコツと覚えていたデータ/中小企業診断士1次試験対策

中小企業診断士1次試験科目の「運営管理」は、比較的取り組みやすい科目でした。特に、店舗販売管理などは身近で取り組みやすい!

勉強時間をかけず得点源科目にするために、ぼくが試験対策として確立したのが、スマホの暗記アプリを使って毎日フラッシュ暗記を繰り返すことでした。

苦手科目も得意科目もすべてフラッシュ暗記を使ってます(笑)

では、実際暗記アプリをどのように使っていたのか、どんな内容をアプリに入れていたのか、公開したいと思います。

<目次>
ーいつ作るか
ーどのようなものを暗記すべきか?
ーぼくが使っていた暗記カード(約300項目)
ー活用方法
ーぼくが使っていた暗記カードスマホアプリ

ぼくが暗記カードアプリに取り込んでいたcsvファイルを張り付けてありますので、コピー&ペーストしてデータを流用することができます。ただし、csvファイルやエクセルの扱い方のサポートは一切していません。

この続きをみるには

この続き:21,310文字

「運営管理」で暗記アプリを使うコツと覚えていたデータ/中小企業診断士1次試験対策

ねとたすnote

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
中小企業診断士の「ねとたす」です。noteでは価値ある記事を提供しています。 【Twitter】https://twitter.com/netotas 【ブログ】https://netotas.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。