見出し画像

品川スキンクリニックの『サーマクールCPT』でたるみ・シワの改善へ

サーマクールCPTとは

サーマクールCPTとはアメリカのThermage社が開発した高周波エネルギー(RF)照射機器で、高周波の熱でお顔のたるみを引き締める治療です。

サーマクールCPTの効果

①リフトアップ
高周波エネルギー(RF)を真皮層の深部まで届け、たるんだコラーゲン繊維を収縮・修復させます。

②小顔
お顔のたるみを引き締めることで小顔効果にも期待ができます。

③ハリやツヤ
1回の照射で5~35%の新しいコラーゲン繊維が生成され、それによりハリや潤い感アップ、たるんだ毛穴のケアにも適しております。

サーマクールCPTの主な適応部位

品川スキンクリニックでは、鼻・鼻下除いたお顔全体に照射することが可能です。

治療時間やダウンタイムの目安

品川スキンクリニックのサーマクールの治療には1回約40~60分になります。治療間隔は目安として6ヶ月以上空けていただくことを推奨しており、その期間には他のレーザー治療でしっかりとケアをしていくことが重要になります。
ダウンタイムはほとんどありませんが、照射後に稀に赤みやかゆみが生じることがあります。赤みやかゆみは1週間~2週間程度で徐々になくなります。

ハイフ/HIFU(ウルセラ、ダブロ)との違い

どちらも熱で皮膚の深部のコラーゲンを収縮させて引き締める治療ですが、熱の届く範囲がウルセラなどと異なります。ウルセラは肌の奥の組織(筋膜・皮下脂肪)まで届くのに対しサーマクールは真皮までとウルセラより浅い層となっております。
そのため、ダウンタイムの出現のしかたは異なり、ウルセラは内出血を伴う場合対しサーマクールは赤みや痒みといった程度です。詳しくは施術を検討されているクリニックで医師にご相談ください。


ぼたん


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

(っ´∀`c)キュンキューン ワァ───ヽ(〃v〃)ノ───イ
品川美容外科・品川スキンクリニックの日常を投稿するよ。