見出し画像

OTAGROUPのビジョン・ミッション・バリュー

OTAGROUP株式会社については以下のノートでまとまっていますのでぜひチェックしてみてください。

OTAGROUPのビジョンは

The Story You Become a Hero

ミッションは

Create Jobs from What You Love with OTAGROUP inc.

このミッションを達成するためにOTAGROUPで働く人に大切にしてほしい行動の指針を示したものが以下の7つの「行動規範」です。

(1) 人に優しく自分に優しくします。

人に優しくあることはOTAGROUP社員の基本です。人に向ける怒りは正しいビジネスの妨げになることがあります。どんな状況であれ相手を思いやり、相手の立場になる。助けを必要とする場面にあれば助けを差し伸べる。その積み重ねこそが信頼できる取引先になる最短の道です。

自分を追い詰めてしまうことは良い結果をもたらしません。仲間と一緒にプレッシャーを支え合い、時には自分を甘やかしましょう。

(2) 縁する人の幸せを追究します。

クライアントの幸せとOTAGROUPの幸せ、私の幸せが重なり合うところを追究します。忘れてはいけないのが、OTAGROUPのファーストクライアント(第一顧客)はOTAGROUPで働いている人です。縁する人たちの幸せのかたちを考えましょう。

ただし、それは「好きなことを仕事にする」ことがその人の幸せに直結するということではありません。得意分野は何か、どのように生きてきたのか相手と真剣に向き合いましょう。

(3) 幸せになるための道筋を論理的に思考します。

幸せな状態に導くための解を論理的に思考します。論理的思考は正しく振り返ることができます。 置かれた位置・状況を嘆くのではなく、そこから抜け出すために必要なことを論理的に導きましょう。

時には、論理ではなく面白そうだから、楽しそうだからに走ることもエンタテインメントの作り手としてとても大事なことです。

(4) 情熱をもって思考を行動に移します。

考えたことは行動に移しましょう。「私が先に考えたのに」は全く意味がありません。行動して結果を残した人のみが賞賛されるべきです。

また、情熱なき行動は空虚です。情熱こそが行動を最良の結果へと連れて行ってくれます。「なぜ あなたがそれをする必要があるのか?」という問いに答えられるようになりましょう。

(5) 時節を見て素早く仕掛けます。

思考を行動に移すタイミングはとても重要です。大局的にブームを読み解き、適切なタイミングで 市場に出しましょう。そのための徹底した準備を怠らないようにしましょう。

また、素早く対応することは、問題を大きくしないため、取引先に頼られるようになるためにも大切な要素の一つとなります。一つ一つの行動を素早くしましょう。

(6) 失敗したことを正しく振り返ります。

失敗を時代のせい、地理のせいにしていては前に進みません。なぜこの施策が市場に受け入れられなかったのかを論理的に振り返りましょう。失敗を論理的に振り返り、その失敗を活かし次の行動を考える。

この繰り返しこそが成功への近道です。

(7) 誰かを傷つける嘘をつかず誠実に対応いたします。

このご時世嘘は簡単にバレてしまいます。真実を包み隠さず話すことで誠実に対応しましょう。 特にお金周りの嘘は信用の根幹に響きます。

その一方、ファンや演者を傷つけないための嘘も時には必要です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
OTAGROUP株式会社代表取締役プロデューサー。アイドルやVTuberから大企業の新規事業まで幅広くプロデュースしています。