見出し画像

振袖は何のために?

清水屋呉服店

振袖は何のために?
 
厄除けetc……いろいろ意味合いはございますが。
 
みなさん、【ふりそで=成人式】
ってイメージありますよね?
答えから申し上げると、
振袖は未婚の女性の第一礼装です。 
成人式1回限りなんてことないんです。
 
「どぉせ1回だからレンタルでいいんじゃない?」
本当に1度きりでしょうか?
最近は成人式当日に写真撮影は撮ってられないくらいの
過密スケジュールですから
【前撮り】というイベントがあります。
みなさんも聞いたことあると思います、前撮り。
学生さんでしたら卒業式でもお召になれますよね。
前撮り、成人式、卒業式。
3回は着れますね。
着用目的はお祝い事でしたら
着ていいんです。
毎年お正月にお召しになる方もいます。
披露宴の御呼ばれにお召しになる方もいます。
【ふりそで=日本人の礼装】
ってイメージになりましたか?

画像1


筆者の持論
『持ってるから着る・持ってないから着ない』

知り合いによく聞かれるのです。
「買ったほうがいい?借りたほうがいい?」
忖度無しで筆者がお答えすると、
「高価でなくてもいいから絶対買った方がいい」
「なんならウチじゃなくてもいいから買った方がいい」
とお伝えしています。
持っていればいざという時着れますね!
 
2年前に起きたあの事件、
あの事を思えばレンタルより購入の方が
リスクヘッジはできるのかなと思います。
 
レンタル振袖もお買いお求めの振袖も
当店では取り扱っております。

リンク先一覧
https://lit.link/shimizuyakimono
 
清水屋は大津市・草津市・高島市の皆様からのご愛顧賜り
おかげさまで創業150年

〒520-0033 滋賀県大津市大門通3-24 清水屋呉服店

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
清水屋呉服店
明治5年創業 きもの販売/撮影スタジオ 日本きもの協同組合(JKS)加盟  滋賀県 大津市 大門通 3-24