エッセイ的な文章

10

とりあえず、生きてて

僕のまわりではそれなりのスピードで人が死んできた。 勝手な仮説だけれど、「近しい人が死ぬ…

みんな「普通の人」だし「ヤバい人」だよ

ヤバい人だ、みたく言われることがあるし、言ってしまうことがある。そういうとき、軸の反対側…

2017年10月28日

以下、Facebookよりnoteに転載。 私はFacebookの適切な利用法を今一つ理解していません。 理…

懺悔録、走り書き

剣とは面白いもので、かような私のごとき剣士くずれでも、竹刀を手にすれば迷いが薄れ、新たな…

生きるほどに飽きていくのが人生か?

 人生におけるキラキラを見つけるのが難しくなってきたよね、という話を友人とした。  たと…

雨の日の奥入瀬で

あなたはちんちんを雨に打たせたことがあるだろうか。 生物としてちんちんを搭載していない場…

僕らは成長する必要なんてあるのか?

いま右半身の、なんらかの部位が痛く、なんの活動もできていない。 問題は筋肉なのか骨なのか…

その目で本当に桜を見ているか

2012年あたりから、桜シーズンを迎えるのがどうも憂鬱になった。スマートフォンが普及してきた…

日本美術よく知らんけど『奇想の系譜展』には行きたい奴の覚書

いま上野の東京都美術館で開催中の『奇想の系譜展』、あれ行きたいなと思っています。よくわか…

広報と鉄槌

以前、所属している団体で企画を終えたあとに書き散らした思考の断片をそっと置いておこうと思…