見出し画像

映画『ALL THINGS MUST PASS』について

※公開する映画に関しては「投げ銭」形式になっており、

2020年6月4日(木曜日)までの期間限定での公開になります。


11年・85分・DV


【ストーリー】

数年ぶりに再会した女二人は「芋ロック」という売れなかった漫才コンビを組んでいた。彼女たちは互いに変わり、名古屋の街も変わっていた。12月31日の大晦日を舞台にただ飲み歩き、すれ違い、人が生きて死ぬ。女二人。それだけのこと。

【キャスト・スタッフ】

川口みわ

佐竹陽子

安達亜希 神谷塁 増田佑可 鈴木香織

角田健太 加藤雅子 岡裕貴

渡部幸江 ぽん田

西村公一

撮影:佐藤良佑

録音:森谷将之

協力:増田佑可 古賀朋子 柴山将成 西村公一

機材協力:田中博之 松尾健太

劇伴録音:上條慎太郎

整音:松野泉

劇伴:角田健太 服部将典(NRQ) 吉田悠樹(NRQ)

ライブ:旅行気分(aka.気分気分)

エンディング曲:角田波健太「ホームラン」

監督・脚本:志子田勇

【解説】

制作会社を辞めてすぐに取り掛かった作品で、「上手さ」や「映画っぽさ」からかけ離れたところでの作品作りを欲していて、名古屋の友人やミュージシャンを巻き込んで2010年の年末年始に撮影をした。主演の川口みわさんとは、この撮影以前に特段面識があったわけではなく、初対面時、みわさんは名古屋の覚王山という場所にある沖縄料理屋で働いていて、妙に惹かれるものがあって、今にも消えそうな人で「この人がいたこと」を記録に残さなきゃと何故か強く思った。撮影時の「いま」というものが同時に「かつてのこと」として目の前に立ち現れてきて「ああ、お別れだ。今この瞬間はもう二度と帰ってこない」と心の中で泣きながら撮影していました。

そういう意味での『ALL THINGS MUST PASS』で、全ては通り過ぎていく、諸行無常です。

「長年押入れにしまいこんであったホームビデオに、疎遠になったかつての友人の姿を見つけて、ああ、あいつ今どうしてるんだっけ?と思い出したものの、特に連絡する事もなく、また忘れて日々を生きる」ホームビデオみたいな映画、を心に秘めて撮影に挑んでいました。

脚本というものはあるにはあるが、出演しているみんなには一切見せずに、セリフのニュアンスと何となくのシーンの着地点を口頭で伝えて段取りを一度やっての撮影をしていましたが、撮影中盤以降は主演二人の要望もあり段取りすらなくなって即撮影をしていた気がします。

同じような方法で、劇伴を担当してくれたNRQの吉田悠樹さん服部将典さん、エンディング曲も歌ってくれた角田波健太さんにも一度本編を見ていただいた上で「せーの」で劇伴を録音しました。若干の修正や意見は言ったものの基本的には起こった事をそのまま受け入れる体制にこだわっていました。

全ての撮影を終えたのが2011年の1月下旬で、それから編集作業を進めていたものの3月11日に東日本大震災が起こり、そのまま宙に浮いてしまう。

描いている物語の小ささやテーマが、震災以降の映画・フィクションとして意味の無い、誰にも必要とされないものになってしまったんじゃないかと思い、「未完成」という位置付けでおよそ10年間、それこそ押入れの中のホームビデオとなって眠っていました。

現在、コロナ禍を受けて人と人との距離感そのものが変わってきており、自身の「MOM&DAVID」立ち上げとも関わりがありますが、「個」として図太く生きていく事が大切だと強く感じていて、自分には大きな物語を語る事はできないけれど、観てくださる「あなた」に、小さな物語を届けることは出来る。その小ささこそがいま大切で、配信という形での公開はこの映画にとってとても相応しいのではないかと思い至りました。

未完成で、10年間も放置され、画質も良くはないですが、私の宝物です。

お手に取って頂ければ幸いです。

【料金設定】

本作品に関しては「未完成」という位置付けにあるので、

視聴料金に関しては100円とさせて下さい。

しかし私としては「投げ銭制」という形を取りたいと思っているので、本ページの最下部にある「クリエーターをサポートする」欄において、「100円〜10,000円まで」を選べるようになっているので、もし作品を気に入っていただけるのであればサポートしていただければと思います。

収益は、新規事業である「MOM&DAVID」の運営資金となります。始めたばかりの小さな事業ですが、将来的に映画や映画を取り巻く文化にとって意義のあるものになるように努めます。


※ここより先が、投げ銭での『ALL THINGS MUST PASS』公開になります。

この続きをみるには

この続き: 51文字

映画『ALL THINGS MUST PASS』について

志子田勇

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
「MOM&DAVID」主宰。 世界で最も小さなドキュメンタリー制作。 遥か未来から遠い昔のあなたへ、時空を超えた愛の交換をドキュメンタリーという映像表現で伝えます。 HP/https://shikotaisamu.amebaownd.com/ TW/@MOMDAVID1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。