見出し画像

「絶対的な正解や正義はない」なんてのをキン肉マンから学ぶ

※3年前のブログの転載なので、若干情報古いです

今日はだらーんとした1日。実は続編がWeb上で続いていたキン肉マンを読んだり。最近気付いたのでその前はどんなお話だったのかが気になりネットであれこれ探していたらあらすじを教えてくれるブログを発見して見ていたりとかしてました。

※すでにコミックス化されてます(60巻)

画像1

話は変わり、昨晩経済産業省の若手官僚(次官・若手プロジェクト)による65ページからなるパワポの資料「不安な個人、立ちすくむ国家~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~」を読んで、私自身は「よくぞ組織に染まりきらずに資料をまとめ、表に出したなぁ」と感心し、その現状を憂う若手官僚の思いに心打たれていたりしていました。(各論はそりゃあいろいろあるでしょうけど)総論として「ヤバい」というのを正面切って公開し、なんとかしたいと立ち上がった若者たちというこの部分がこう、日本って捨てたもんじゃないよねと。

でも、実際この資料ってけっこう賛否両論なんですよね(物議を醸してあーだこーだ言い合うことで自然と拡散されていくところまでが彼らの狙いでしょうけど)。ヤフコメ(Yahoo!ニュースのコメント欄)や各種SNSのタイムラインにも、「良かった」とか「作為的なモノを感じて・・・」とかあとは若干それズレてません?って感じの話とか・・・。

楽観的/悲観的、右より/左より、保守/革新などなど・・・様々な方がいて正にあーだこーだとやってます。・・・なんて時に「あ、そういえばキン肉マンまだ見てなかった」と思い出しまして。

ちなみに今回のキン肉マンは完璧超人始祖編の最終回でして、「悪魔将軍がビッグ・ザ・武道を倒し・・・(上にリンク張っているので見ていただきたい)」な所ですが、昔のジャンプ掲載時のそれとは違い、今はプレイボーイ(成人誌)のWeb版なので、ストーリーもそれなりにしっかりしていて、単純な勧善懲悪になってないんです。

正義超人と悪魔超人、完璧超人による三つ巴な戦いが終止符を打ち、最後にキン肉マンが言うわけです。

もしかしたら・・・この世に絶対的な正義などないのかもしれん。だって我々だけじゃない。あんたら完璧超人も悪魔超人もそれぞれの言い分に理があった
今回の戦いに関していえば誰にも悪意は一切なかった。誰も間違ってはいなかった

「 それぞれの主義を通すため」に闘っていたというお話な訳ですね。で、それが今回の経産省のアレや最近よく見るなんちゃら学園絡みのニュースでのいろんな方のコメントやSNSの投稿と妙にリンクしましてね。

世の中いろんな考え方の人はいる。それぞれを尊重してこちらからは変に攻撃したり差別したりはしないけど、自分の考えはしっかりと伝える。なんてのがいいのかなぁと思うわけです(超人みたいに闘うことで分かり合わなくてもいいので)。

とりあえずまぁキン肉マン読んでないなら是非。

本記事は2017年に、1年間続けるのを決まりごとにして毎日書いていたブログから、「たまにいいこと言う」「自己紹介用に書き記しておいたもの」などを選んで転載し、マガジン形式でまとめたものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【追記】

この記事を書いて約3年、現在はコロナ禍で日本・世界が大変なことになっています。

補助金や緊急事態宣言などを巡ってやはり「右より/左より、保守/革新などなど・・・様々な方がいてあーだこーだと…」な感じになっています。

ところで、「経産省の次官・若手プロジェクト」って、その後どうなっちゃんでしょうね? エラい人に怒られてシュンとなってしまったのかな?

昭和の価値観がいよいよ変わらざるを得なくなっている今こそ、あの人たちが本気出すべき時だと思ってるんですけどね…。



ありがとうございます(フォローもしてもらえると嬉しいです)!。
埼玉県さいたま市、中小企業~個人事業を対象に販促のサポートをしている【しかけづくり】代表。 キャリアの掛け合わせ(デザイナーとコンサルタント)を生かして、新商品・サービスを売りやすくするのが特徴です。 https://www.shikake.info/

こちらでもピックアップされています

しかけたり、ちいさくはじめたり
しかけたり、ちいさくはじめたり
  • 6本

2017年1月7日から1年間続けるのを決まりごとにして毎日書いていたブログから、「たまにいいこと言う」「自己紹介用に書き記しておいたもの」などを選んで転載し、マガジン形式でまとめたものです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。