日曜日のつれづれ

179

【良いモノ 040】 フリッツ・ハンセンのエッグチェア_家具

「良いモノ&ブランド」マガジンは、良いモノを有形無形関係なくひたすら紹介していきます。今回は、デンマークの家具ブランド、フリッツ・ハンセン(Fritz Hanse)のEGGというチェア。

良質な家具のアイコンとして多用されるEGG

EGG™ エッグチェア 189.5万円
画像引用:Fritz hansen

アルネ・ヤコブセンによるデザインのエッグチェア。映画やドラマなどに良質でセンスの良い家

もっとみる
おかげでしあわせです!
2

やりたくないこともやれる工夫

ただの徒然なるつぶやきです。日曜日の午後12時更新です。

“「しなきゃいけないこと」なんて無い”では足りない

先日妻が

「しなきゃいけないことがいっぱあるのに、ぜんぜんやれていない」

というので、「しなきゃいけないこと」なんて無いという話をしました。

でもこれじゃちょっと足りないんですよね。この考え方でやってみても、「したほうが良いこと」と「したいこと」しか私たちには選択がないと言う考え

もっとみる
ものすごく嬉しいです。
9

「しなきゃいけないこと」なんて無い

ただの徒然なるつぶやきです。日曜日の午後12時更新です。

「しなきゃいけないこと」なんて無い

先日、妻が泣きながらわたしにこう吐露しました。

「しなきゃいけないことがいっぱあるのに、ぜんぜんやれていない」

と。その苦しみ、痛いほどよくわかります。48年近く生きてきて、物心つくのに3年と仮に設定するなら、差し引き45年のあいだに、そんな気持ちになったことは、何千回とあります。

捨てて、もう

もっとみる
おかげでしあわせです!
14

蕎麦の種類と歴史

蕎麦の種類を知らないの調べてみました。

蕎麦とは

まず蕎麦タデ科の1年草。蕎麦にはいくつの食べ方がありますが、麺にしたものを蕎麦切りと言い、日本では蕎麦はほとんどこの蕎麦切りを意味しています。海外でもそばは食されます。英語で、そばは、「buckwheat」と言います。フランスのガレット(galette)もそば粉を使って作られます。

チェリーガレット
By Timothy Vollmer -

もっとみる
嬉しいなぁ、本当にありがとうございます!
8

エヴァンゲリオンが代弁しているもの

ゲームのデザインの観点から見たエヴァンゲリオン

玉樹真一郎さんという任天堂の企画開発に携わっていたかたの『「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ 』という本が、ドラマやゲームの構成の仕方を解説してくれていて非常に面白いんです。

この本の視点からエヴァンゲリオンについて考え直してみるとあれやこれやがこういう意味なんじゃないかというのが見えて来る気がするので

もっとみる
スキを押してくださってありがとうございます!
11

食べる日本のイカの種類

イカってどんな種類がいるのか知りたくなったので調べてみました。

(1)スルメイカ(マイカ)

スルメイカ
画像引用:ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑

【特徴】
身だけじゃなくって内蔵もとても美味しいので塩辛に使われることが多い。旬は年に2回あって、夏と冬。夏は小型で内蔵が小さく身が薄いので刺し身に良い。冬は大型で内蔵が大きいので塩辛に向いています。

「するめ」の名は、墨を吐くイカ・タコを「墨

もっとみる
ありがとうございます!フォローしていただけると嬉しいです!
1

西京味噌?八丁味噌?どう違うのか調べてみたぞ「味噌の種類」

和食のレシピ本を見ていたら、味噌の種類が色々と出てくるんですが、

違いがわからない

ので調べました。ざっくり理解できるようにまとめてました。ちなみにレシピ本はこちら。がっつり本格派のレシピです。

まず味噌って何?

そもそも味噌って何?食べているけど、飲んでいるけど、使っているけど、何?豆で発酵くらいまではわかるけど、残りがわからない。

調べてみると味噌らしき文字が日本の歴史に出てきたのは

もっとみる
嬉しいなぁ、本当にありがとうございます!
6

Food for Thought

日曜日なのでエビデンスなどと関係なくつれづれとした話です。171回目の今回は Food for Thought、思考の材料について。

Food for thoughtとは

「思考の糧」と訳されたりしますが、その訳どおりの意味の英語です。たとえば、この日曜日のつれづれというテーマでなにか書くための材料として思いついたことやそれを書き留めたことなどもざっくりFood for Thoughtといえま

もっとみる
ものすごく嬉しいです。
13

結局は生きる力の問題

日曜日なのでエビデンスなどと関係なくつれづれとした話です。今回は「生きる力」について。

生きる力の有無

わたしが好きな人たちには、年齢や性別に関係なくひとつの共通した特徴があります。それは、生きる力、生き延びる力が大切だという価値観を持っていることです。

成功するとか失敗するとかビジネスが上手く行っているとか著名であるとかは、二の次というか結果や過程にすぎず、その人が生きていくことを志向して

もっとみる
スキを押してくださってありがとうございます!
10

怒ることを自分に許すと意外に上手くいく

日曜日なのでエビデンスなどと関係なくつれづれとした話です。129回目の今回は「怒り」の話。

アンガーコントロールの放棄

わたしは、おそらく境界性人格障害のけを持っています。境界性人格障害とは、ちょっとわかりにくいんですが、一昔前は「ヒストリー」と呼んでいたものといえばわかり良いかもです。細かいことをいうと境界性人格障害の説明で終わってしまうので、乱暴に端折ると、境界性人格障害の問題はこうなりま

もっとみる
スキを押してくださってありがとうございます!
20