見出し画像

「あいだのひと」というお仕事をしています。


はじめまして。キムラシホと申します。

RURBAN(ラーバン)というクリエイティブチームを率いています。


私は人生を通して、人や価値をつないでいく、「あいだのひと」だと自負しています。
ぼやっとしていますが、この「つなぐ」を価値化していくということをミッションに、日々活動しています。

秋田県大館市(旧比内町)に生まれ、東京での大学生活を経て、22歳から秋田市で生きています。28歳の時にランニングコミュニティのGood Morning RUNを立ち上げ、現在もライフワークとしてつづけています。

画像1


Good Morning RUNの活動を通して、出会った仲間と2019年1月にRURBANを立ち上げました。

画像2


RURBANとは「ルーラル&アーバン」の略称です。

地方と都市のあいだ。地方に生まれつつも、自分の価値観に沿ってちょうど良いバランスを探し続けていた私たちにしっくり来るニュアンスをチーム名にしました。法人化し、2019年1月にRURBAN LLC.を立ち上げました。


このチームの中で、私はハブであり、調整役であり、指揮者であり、工場長です。


あいだの人として様々なプロジェクトの中に介在し、大局を俯瞰しながらも部分的なアプローチも行う、何でも屋です。直感と大局観と理論を行ったり来たりし、状況判断を行っています。


「あいだのひと」として特に頑張っていきたいことがあります。


具体的に、主体的に、行動していきたい、私らしく生きたい、と思っている方を、応援したいです。

チャレンジしたいけど、きっかけやヒントが欲しい、まずはどこから始めたらいいのか分からないという方の窓口になりたいです。

お仕事を、コミュニティを、自分で始めてみたけれど、会計は?PRは?SNSは?webは?営業は?教育は?採用は?同目線で壁打ちできる右腕が欲しいという方の窓口になりたいです。

個人的な趣味、得意なことを羅列します。


ブルートレイン、在来線が好きな乗り鉄です。
ナビなしで到着できます。
最新のホテル情報のアップデートが日課です。
国立大学で学んだ生粋の地理女子です。
SNSより手紙派です。
筆文字得意です。
書道の師範です。
目的に合わせた企画ができます。
コミュニティ運営ノウハウを蓄積しています。
リアルもオンラインもイベント運営できます。
車でアテンド業務できます。
旅行行程をオーダーメイドで作ります。
様々な業種のプロをアサインし、プロジェクト化できます。


これまで自分に合った肩書きが見当たらなく
”What do you do?”
への返答に困惑していました。
2020年、コロナ渦をプラスに利用し、
秋田の豊かな自然と対峙しながら
自分を深く、掘り下げました。

「あいだのひと」も「プロデューサー|コミュニケーションディレクター」も今時点でのニュアンスに過ぎませんが、
とりあえず言語化できただけでも、少しすっきりしています。

画像3

関わる人たちが「私らしく、生きていく」ためのフィールドRURBANの中で
「あいだの人」が胸を張ってプロフェッショナルだと言えるカタチをつくっていきます。

このnoteではそんな私が、日々感じていること、考えていることを徒然なるままに綴っていこうと思います。

どうぞ宜しくお願いします✨

この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!