tiktokがめちゃめちゃたのしい件
見出し画像

tiktokがめちゃめちゃたのしい件

絶景プロデューサー詩歩

こんにちは、絶景プロデューサーの詩歩です。

まだほとんどお知らせしていないんですが、実は1月中旬から、10代に人気「tiktok」を始めました。

▼ブログでやっとお知らせしました

「tiktokって、JCとJKが、音楽にあわせて踊るやつでしょ?」

というイメージかと思いますが、私も同じくそのイメージでした。

だからこれまで避けていたんですが、「やらずに後悔するより、やって後悔しよう」と思い立って、始めてみたんです。

それがですね。



めっっっっちゃ楽しい😂😂😂

いやーね、今ではスマホをみたら欠かさず開いちゃう「一軍アプリ」になりましたよ。

自分でもビックリ。

TwitterやInstagramなど、すでに成熟したSNSを拠点にしてる人こそ、いまtiktokは楽しめるプラットホームだと思います。

ということで、今回は「tiktokのどこを面白いと感じたのか」について、ざっくばらん書きたいと思います。

旅系や写真系の人は、今こそtiktokを始めるべきだと思っているのですが、そのちゃんとしたオススメ記事は、tiktokでもう少しフォロワーが伸ばせたら、書こうと思います。

まだフォロワーも多くない段階なので、大きな顔で発信できない。苦笑

▼わたしのtiktokアカウントはこちら(ID:shiho_zekkei)
 http://vt.tiktok.com/JJwD8R/


ということで、私が感じたtiktokの面白さを、ザクッと綴ってみました。

<私が感じた、tiktokの面白さ>
 ・「ウクライナ21」…これまでのSNSと全く違うリアクションが来る!
 ・Youtube文化が引き継がれてる
 ・コメント欄がめちゃめちゃ見られる
 ・リアクションがめっちゃ来る…人気者になった気分になれるw
 ・息が長い…最新の動画より過去の動画?
 ・音楽がヤミツキ…若い子たちが踊りたくなる理由がわかるw

冒頭から少々ネガティブな内容になんですが、一番びっくりしたのが、これ。

・「ウクライナ21」

突然ですが、みなさん「ウクライナ21」っていう単語、知ってますか?

たぶんこのnoteを見てる方や、私のフォロワーさんは知らないと思います。(私も知りませんでした)

その単語を初めて見たのは、Tiktokにウクライナにある「恋のトンネル」の動画をUPしたときのコメント欄。

執筆現時点で「18万回再生」「68コメント」のリアクションがある動画なのですが、その動画に一番ついたコメントが「ウクライナ21」に関するコメントだったんです。

TwitterやInstagramでUPすれば「きれい〜」「行きたい〜」のようなコメントがほとんどなので、「はて、ウクライナ21ってなんだろう?」と思ってググってみたら、なんともネガティブな単語😨

詳細は、興味ある方のみご自身の責任で調べていただきたいですが、ウクライナで起こった世界を揺るがす凶悪事件を指す単語だったんです。

気分が悪いのでコメントはすべて削除しましたが、恐らく30件以上はこのコメントがきたかな・・・というほど。

(「恋のトンネル」と事件現場はまったく関係ありません)

それなのに、tiktokのユーザー層は「ウクライナ」と聞いただけで、その事件が直結しちゃうんです。

これを知って、わたしは、

「このユーザー層は、これまでにない!!!あたらしいッッ🤩」

と、超ビックリして、テンションあがっちゃったんです。

わたしのマーケティング精神に火がつきまして、今では「この動画はtiktokではどんなリアクションが来るかな?」と、毎回楽しみに動画をUPしています。

けっこう期待通りに、InstagramやTwitterとは全然違うリアクションがきていて、

Instagramで人気の場所がtiktokでは全然だったり、逆に「これどうかな〜上げるのやめようかな〜」レベルのものが、めっちゃリアクションきたり。

まだまだ試行錯誤中ですが、その試行錯誤する感じが、SNSを久しぶりにゼロから始める楽しさなんですよね〜☺

あー、たのしい!!!

 ・Youtube文化

この続きをみるには

この続き: 1,660文字 / 画像4枚
記事を購入する

tiktokがめちゃめちゃたのしい件

絶景プロデューサー詩歩

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
絶景プロデューサー詩歩

いつもご覧いただきありがとうございます☺いただいたサポートは、より新しくて面白い絶景情報をお届けできるよう、取材費として活用させていただきます。

わたしもスキ♡
絶景プロデューサー詩歩
絶景プロデューサー/書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズ累計63万部ありがとうございます/静岡県観光大使、浜松市観光大使🗻 仕事のお問合せはブログよりお願いします→http://shiho.me/