見出し画像

「絶景プロデューサー」の仕事とお金のハナシ。

どうも、絶景プロデューサーの詩歩(@shiho_zekkei)です。

一番好きな食べ物は餃子、二番目に好きな食べ物はヤキニクです。

-------------

月額マガジン、はじめます(やっと)。

この記事は、後半から有料になっています。

「えー、お金かかるならやめよう」と感じると人が大半かと思いますが、

その分、SNSで公には言えないような尖ったこと、マーケティングやSNS活用の役立ち記事を、月8本くらい更新していく予定です。

「まだメディアには出してないけど、今後人気が出そうな撮影スポット」のような、

秘密にしたい今後の撮影旅行の予定なども、ここでは書いていく予定です。

この記事単体で購入もできますが、ぜひ月額で購読してもらいたいので、単体の金額は敢えて高く設定しました。

まずは前半を読んでみてください。

ちなみに、この月額マガジンを発行するためには、書いているわたし自身も、運営のnoteに対して月額500円支払ってます。

もし誰も購読してくれなかった場合は、私は「誰にも見られない記事」を、「赤字」で毎月更新していくことになります。苦笑

私に「餃子一皿🥟奢った」とイメージして、ポチッとご購読ください…!

----------

2014年に会社員をやめて独立してから早5年目になるのですが、未だに聞かれるんです。

「本業はなんですか」

「旅費はどう稼いでいるんですか」

と。

「最低限ググってから質問してよ」と思い、SNS上では無視していますが、

一方で、私のような働き方が「具体的にどう収入を得ているのかナゾ」というのも理解できる。

仲の良い友だちでさえも

「イベント出演が主な仕事なの?」

「文章書いてるのが1番の収入?」

と聞いてきますが、イベント出演は体力がもたないので多くても月2回まで、文章書くのは好きじゃないので基本書いていません。

ちなみに、私の親族はほんとんどが手に職がある人なので(医療系、税務系、法律系…等々)、大学で就職活動するまでは、”会社員”や”OL”が一体何の仕事をしてるのかも知りませんでした。

もし現在のワタシが、実家にいた頃の高校生のワタシに会ったなら、「こいつは誰かの愛人なんだろう」と100%思ったことでしょう。

いや、わたし、めっちゃ頑張ってますのよ!

超絶・働いてますよ!!

みんなから見えないところで!!!笑

今回はそれを知っていただきたく、筆を執りました(笑)

、というわけではないですが、これから独立したい方だったり、フリーランスだけどやり方に悩んでいる方たちの、

「どんな企業からどんな依頼がくるの?」

「見積もりってどうやって出してるの?」

のような、仕事とお金に関するデリケートな悩みの、参考になれたら、と思います。

これが正解でも見本でもないし、他の人がどうやっているかわたしは知りません。

でも、これまでの5年間は「絶景の仕事」だけで生活しています。

株式会社も設立し、業務委託ですが9名のスタッフに仕事を任せられるほど拡大できているので、少なくとも不正解ではないはず!!!

それでは、長い前置きは終えて、中身にいきましょ〜レッツゴ〜〜〜!

わたしの仕事を分類すると、大きくこの3つ。

(テキストデータはCanvaで作成。スマホで閲覧すると上下の文字が切れてしまうみたい…失敗した〜〜😭)

労働の割合でいうと、これくらい。(1年間の平均)

収入の割合でいうと、③は赤字なので、①の割合がもっと大きくなります。

そして正確には、書籍を作っていない時期もあるので②はかなり前後します。

でも言いたいのは、

①クライアントワークがほとんど

であるということ。

ありがたくも私の書籍はシリーズ累計60万部(初版は5,000部)なので、

「印税で食べてるんでしょ?」

「印税で奢ってよ」

とよく言われるんですが、

印税だけで一生食っていくなんて、村上春樹か東野圭吾、もしくは池井戸潤以外ムリだと思います(T_T) あ、マンガ家さんもいけるか…

印税で稼ぐのって、本当に難しい。

(ちなみに私は2014年は印税が入ってウハウハだったのですが、会社員ゆえ経費出費がほぼなかったので、数百万を税金として持って行かれ、現実を見ました…たくさん納税したので、全国民と全都民に感謝していただきたい……w)

①「クライアントワーク」とは。

メインの仕事であり、1番ナゾだと思われる①を解説します。

この5年間で、有難くも、名だたる企業さんとお仕事をさせていただきました。

(以下敬称略)JTB、TOYOTA、スバル、メルセデスベンツ、JAL、ANA、サッポロビール、SONY、CASIO、ロッテ、ネスレ、東宝、Adobe、花王、LUMINE、Chloe、世界中の観光局、日本の地方自治体、、、なかなか華やかでしょう?笑

(過去のタイアップ事例はこちらのBlogにもあげています)

(↑当時24歳…若いな…)

わたしは「自ら営業しない」スタイルなので、基本的にはこれらはすべて「企業側から依頼が来た」もの。(正確には、企業から依頼を受けた広告代理店や制作会社)

本当に、ありがたいことですm(_ _)m

私は新卒から2年間広告代理店に勤務していたので、当時のつながりで仕事をGETしていると思われるのですが、そういう仕事は片手で数えられるほど。

ほぼすべてが、メールで新規問合せが届きます。(最近だと、1日に3件ベースかな)

依頼内容は本当に多種多様ですが、求められる主なニーズはこちら。

そして、私が持つ強みはこちら。

これらをかけ合わせて、

のような依頼をいただきます。

最近は集英社「ジャンプ+」の漫画監修なんかもさせていただいてるんですよ〜〜!!!最初に依頼メールをいただいたときはビックリ(笑)

WEBで無料で読めるので、ぜひとも!読んでください!!!みんな笑顔になれて、ちょっとだけエロいお話ですw

「さぐりちゃん探検隊」 http://shiho.me/5557

最新話はこちら→https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156630685186

この仕事をはじめてから思ったのは、

どんなものでも突き詰めたら仕事になるんだな

ということ。

「ナンバーワンじゃなくてオンリーワン」

という言葉もありますが、「その道の第一人者」になると、依頼がくるくる。

私は、ひょんなきっかけから、図らずとも「絶景」の第一人者になってしまったわけですが(新卒で勤めた会社、書籍出版に関わって頂いた皆さんには感謝しかありません)、当初は「こんなことでお金もらっちゃっていいの!?」と思っていました。

1番始めの仕事は、たしかフォトコンテストの審査員+SNS投稿 でしたが、言い値で3万円くらいで受けていました。安すぎ!(笑)

でも、当時は自分がもっている「特異性」や「価値」を全く認識できていなかったし、原価がかかるものでもないので、自分の相場観が未知数でした。

今では私も採用などで人を選ぶ側ですが、専門性があることって本当に価値があることです。

だって、

いくらお金を払っても、専門性やファンは得られない。

第一人者になるにはブランディングに時間がかかるし、成功する保証もない。

企業側は、自分でできない分、価値を認め、対価としてお金を払ってくれる、というわけなんです。

よく、「詩歩さんみたいな仕事をしたいです」とお手紙やDMをいただきますが、「絶景業界」で私を抜くのは果てしない努力が必要だと思うので、何か新しい分野を見つけ出すことをオススメします。

(このネタは長くなるので詳しくは別の記事で書くとしよう…)

さて、ここからが、気になるお金のハナシ。

すべての収入額をぶっちゃけはしませんが、「見積もりの出し方」「一案件の金額感」「企業とメディアの見積もりの出し方の違い」について、数値を具体的な数値を出しながら、赤裸々に書いていきます。

企業とお仕事をする上で扱いが難しいのが「スポンサーの競合」。例えば、

この続きをみるには

この続き: 2,207文字 / 画像4枚
記事を購入する

「絶景プロデューサー」の仕事とお金のハナシ。

絶景プロデューサー詩歩

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご覧いただきありがとうございます☺いただいたサポートは、より新しくて面白い絶景情報をお届けできるよう、取材費として活用させていただきます。

thank you!
64
絶景プロデューサー/書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズ累計63万部ありがとうございます/静岡県観光大使、浜松市観光大使🗻 仕事のお問合せはブログよりお願いします→http://shiho.me/

こちらでもピックアップされています

絶景プロデューサーの頭の中
絶景プロデューサーの頭の中
  • ¥500 / 月
  • 初月無料

2018年5月開始。月8-10本程度配信予定です。「旅行に関するSNSマーケティング」「イケてるプロモーション事例」「絶景の発掘方法」「どうやって旅をしているのか」etc、国内外の新しい絶景スポットを巡り、それを仕事にしてきた経験をもとに更新していきます。

コメント (8)
遅ればせながら、読ませていただきました
現実は楽じゃないんだなぁ〜ってのがなんとなく分かった気がします^_^
おカネ<<<やりがい
大事ですよね〜
EIICHIさん、お読みいただき、そして意図を理解していただけて嬉しいです🙇‍♂️これから月額マガジンの更新、頑張ります💪
詩歩さんの本をきっかけに旅が好きになった者です。こちらの記事を遡って購入し、拝読させていただきました。とても勉強になり、貴重なお話しを公開してくださったこと感謝致します。いつかお仕事で詩歩さんとご縁があるよう、精進して参ります。これからも更新楽しみにしていますね!
実果さん、素敵なコメントをありがとうございます!旅との出会いのきっかけをご提供できて、嬉しいです。またマガジンも購読いただきありがとうございます!☺これからも面白いと思っていただける情報をご提供できるようがんばります💪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。