マガジンのカバー画像

びわ湖の宇宙

5
日本一の湖、びわ湖。400万年の歴史を秘めた古代湖には語り尽くせない魅力がたくさん!意外と知られていない、さまざまな「びわ湖」の情報をお届けします。
運営しているクリエイター

記事一覧

あの豪雨の時、琵琶湖がためた水の量は約5億トン!天ヶ瀬ダムの13個分だった?!

あの豪雨の時、琵琶湖がためた水の量は約5億トン!天ヶ瀬ダムの13個分だった?!

2018年7月の上旬、西日本は豪雨に見舞われ大被害が各地で発生しました。恐ろしいほどに降り続く雨を前に「琵琶湖、あふれるんちゃうか」と不安に襲われていた方も多いのではないでしょうか。

そんな時、琵琶湖博物館の学芸員で、琵琶湖の生物や環境を研究している金尾滋史さんがSNSでこんな情報を発信していました。

琵琶湖の水位が1cm上がるだけで、670万トンの水が増える?!2日間で水位は70cmも上がっ

もっとみる
風景に感動する理由を教えて

風景に感動する理由を教えて

なぜ人は、きれいな風景を見ると感動してしまうんだろう。Twitterやinstagram、いわゆるSNSの投稿では距離の近い情報が目について、そのたびにざわざわしたり…。

日常の情報がたくさん入ると、見る側の心は揺れ動いて疲れがち。でも、そこに美しい風景がすーっと流れてくるだけで、少し心が浮遊して、なんだか落ち着いた気分になりませんか?

「ずっと山を見ていると、山の気持ちになってきたりするんで

もっとみる
考えていたのは青春じゃなくて本当は琵琶湖のこと

考えていたのは青春じゃなくて本当は琵琶湖のこと

きれい、感動する、はかない、せつない…。この感情は、日常モードの自分とは別の次元からやってくる。内側から、内側から、青春っぽい自分が語りかけてきてしまうのです。

こんにちは。滋賀を自慢したくなるローカルメディア「しがトコ」編集長の亀口です。いま、青春のことを考えていました(もう40歳を過ぎてしまっているのですが)。葛藤したり、自我に苦しんだり、何者にもなれず、何者かもわからず。

青春には人間ら

もっとみる
琵琶湖岸を歩く人にインタビュー「ここで何をしてるんですか?」

琵琶湖岸を歩く人にインタビュー「ここで何をしてるんですか?」

【ここで何をしてるんですか?】

風がすーっと通り抜けて、空気の気持ちいいある日。
大津市のなぎさ公園で、のんびり過ごしているとき、ふと思いました。

「ここにいる人たちは、ここで何をしてるんだろう?」

気になったので、そのまま取材してみました。
みなさん、ここで何をしてるんですか?

いきなりの問いかけに快く応じてくださった、
7組の方のインタビューをご紹介します。

1組目:大学の定期演奏会

もっとみる
びわ湖の中から見上げる世界。素潜りカメラマンにインタビュー

びわ湖の中から見上げる世界。素潜りカメラマンにインタビュー

【びわ湖の中から見上げる世界】

宇宙に漂っているような不思議な写真。
じつはこれびわ湖に潜って見上げた景色でした。

ある日、Instagramで偶然みかけた
宇宙のようなびわ湖の世界。

誰がどうやって撮っているのか?
素朴な疑問を胸に、”潜りカメラマン”こと
伊藤哲也さんにお話を聞いてきました!

無音の世界で見えるものまずは伊藤さんのInstagramアカウントから、
びわ湖に潜って見える

もっとみる