就活生のセリフ

「もう就職決まってるやつがさ、眼前を呑気に歩いてんだぜ、俺が就活で苦しんでた数ヵ月そいつは残り少なき学生生活を謳歌してたんだよ、髪まで明るく染めて調子に乗りやがってよ、この時期にスーツで登校してるって時点で負け組なんだよ、スーツは負け組の烙印なんだよ、そんなことが頭を過る度に突発的な殺意が湧いてこないか?俺たちみたいな人間がさ、就活なんてことをしなきゃいけないのは人間が農耕を始めたから、いや、それ以前に、ホモ・サピエンスが二足歩行を始めたからなのかもしれない…。だが就活が「甘え」の終着点になっているというケースもある。忙しくて手を付けたくないものがあれば就活で忙しいってかまけてられるんだ…実際手が何本あっても足りないくらい忙しいから言い訳として成り立つんだけどさ」


※就活生のぼやきを村上龍っぽく綴ってみました。こんなことしてる暇あるなら就活しろ負け組ってね。トホホ。。。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
美青年のいる極彩色の花園の夢
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。