見出し画像

【開催レポート】大喜利渋谷杯

渋谷渦渦

今日は、3月20日(日)に実施された「大喜利渋谷杯」の開催レポートをお届けします!
皆さん、「大喜利」ってどんなイメージがありますか?
私は「笑点」「IPPONグランプリ」などのTV番組がまず頭に浮かびました。
笑いを極めたプロの芸人さんが予想もできない回答で爆笑を取っていく、そんな崇高な「プロの遊び」のようなイメージ。
ですが、今回「大喜利渋谷杯」に関わらせていただき、新たな大喜利の可能性・魅力を感じました!
このレポートで大喜利の魅力を少しでもお伝えできればと思います!

「大喜利渋谷杯」はプロの芸人と一般参加者が一堂に会して大喜利で競い合うイベントです。
出場者は芸人20名と、一般参加者60名の計80名。
300名近くの一般参加エントリーをいただいたため、事前にWEB予選を行い60名を選出しました。
主催者はマセキ芸能社所属のピン芸人であり、R-1グランプリ2021、2022決勝進出者の寺田寛明さん。
本イベントの企画・司会進行を務められています。

主催:寺田寛明さん

開場前、一般参加の方々に寺田さんからイベントの流れや、フリップやマイクの使い方などの説明がありました。
説明の最後に寺田さんが「仮のお題で本番っぽくリハーサルをやってみたいので、何人か回答者としてステージに上がってくれませんか?」と言うと、一般参加の方々が我先にとステージに駆け上がっていきました。
本来は少し恥ずかしがってしまう状況だと思うのですが、一般参加の方々にはそんな迷いはなく「リハだろうが1問でも多くボケたい!」という“大喜利スト”としての気概を強く感じた瞬間でした!

お客さんも入り、ついにイベントスタート!
最初はWeb予選を勝ち抜いた60名の一般参加者予選。
10名×6ブロックで各ブロック2名が勝ち上がりとなります。
初っ端から面白い回答連発で、会場の熱は一気に上昇!
プロの芸人さんは「キャラ」というものがあると思うのですが、それと同じように一般参加の方々でも、落ち着いたトーンで淡々とボケる方、顔や体の動きを使う方、イラストを使う人、フリップを出すまでの間をためる人など、回答の仕方にも色々なパターンと個性がありました。

筆者が爆笑したモグライダー芝さんの回答

準決勝は勝ち上がった12名の一般参加の方々と、プロの芸人さん20名の計32名で競い合います。
芸人さんがステージに上がると、程よい緊張感が生まれお客さんのワクワクも増していったように感じました。
芸人さんの回答はもちろん、一般参加の方々も負けじと面白い回答を連発!
お客さんを(後ろで見ている私も)更に惹き込んでいきます!

ついに決勝!一般参加4名を含む8名の方が勝ち進みました!
実はこのイベント、かなり押してしまいこのタイミングで既にスタートから3時間半ほど経過していました…
にも関わらず、お客さんを飽きさせることなく、むしろどんどん笑いが大きくなっていきます!
最後の回答まで笑いが止むことはなく、全お題、全回答が終了しました。
優勝は大久保八億さん。準優勝は一般参加のぺるともさん。
寺田さんがお気に入りの回答を選ぶホームラン賞は、きしたかの高野さん、一般参加の直泰さんの2名でした!
受賞された皆さま、おめでとうございました!
こうして、スタートから勢い落ちぬまま、大喜利渋谷杯は幕を閉じました!

決勝の様子

決勝進出した方々はもちろん、全力で回答し続けた全ての出演者の方、そしてその全回答を物凄いテンポで捌いていった寺田さん。
本当に凄い…!以外の言葉が見つかりません!
皆さん、本当にお疲れ様でした。

今回のイベントで大喜利のイメージが変わりました。
「プロの遊び」だと思っていたものは「誰もが楽しめて楽しませられる、プロアマの垣根を越えた文化」でした。
最悪、フリップやペンがなくてもお題さえあれば成立する「大喜利」。
無限の可能性を秘めた文化に、これからも目が離せません!!!


【お知らせ】
『大喜利渋谷杯』があまりの大反響により帰ってきた!!!
今回の会場は渋谷ストリーム ホール!6月3日(金)22時半チケット発売開始!
是非お越しください!

■大喜利渋谷杯フェス powered by 渋谷渦渦■
1部『バトルなしワイワイ大喜利ライブ』:真空ジェシカ、サツマカワRPG、ひつじねいり、ほか豪華メンバー多数!決まり次第随時発表!
2部『大喜利3on3トーナメント』※豪華メンバー多数出演!決まり次第随時発表!

1部:12時半開場・13時開演・15時終了予定
2部:17時半開場・18時開演・21時終了予定

チケット購入、その他詳細はこちらのイベントページへ⇒http://tokyocultureculture.com/event/general/32990

渋谷ストリーム ホール


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!