見出し画像

今週の記録 - 窪美澄さん

友人のまた友人の、家具職人の話を聞いていた時、鞄には家具職人が主人公の本が入っていたし、同僚が声が出なくてガサガサ声で、ストレスかも、と言った時にも、私の鞄にはある時期が来ると声が出なくなる家具職人の本が入っていた。
というわけで、読んでいます。窪美澄さん。
偶然というのは、あるものだなあ。


↑読みたいな、と思ったきっかけのインタビューです。


家族を持ってから、自分の時間が限られているから出会いの濃度が濃くて、つまるところ、みんな、出会うべくして出会うと思うけど、特に強い感情を持つ相手とは、なんで今で出会うんだろうとか思って、自分の弱い部分をまざまざと見せられて、それも含めて自分のことを愛して受け入れなくてはいけないのか、とか。思うこと多々。


夫婦にせよ、カップルにせよ、なんでこの人と一緒にいるんだろ、と思う瞬間ってあると思うんだけど(必要なのだろうか?という疑問)でも必要なのかわからないけど一緒にいる、ということが答えだし、それがすべてなのだよね。一緒にいるから、自分がいるというか。忘れがちだけど覚えておきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私もスキ!
10
ファッション、映画、ときどきファミリー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。