シェアリング・ビューティー
夢をもって生きる人を増やすための挑戦 /SHB(シェアビュー)で働く仲間たち⑩
見出し画像

夢をもって生きる人を増やすための挑戦 /SHB(シェアビュー)で働く仲間たち⑩

シェアリング・ビューティー

みなさんこんにちは!

株式会社シェアリング・ビューティーのサロン本部の清水 竜(しみず りゅう)と申します!現在、美容室の新規出店を担当しており、サロン本部の売上のトップラインと利益を伸ばすことがミッションです 。採用プロジェクトチームの一員として面接に参加させていただくことが多いので、ぜひ私のことを知っていただきたくnoteを書かせていただきます!

【プロフィール】清水 竜(しみず りゅう)
兵庫県出身。2018年9月に神戸大学経営学部を卒業し、就職を機に上京してきました。2019年1月から内定者インターンとしてジョインし、現在4年目です。好きなことは、音楽(邦ロックメイン)、ダーツ、フットサル、お酒、ポケモン、料理、シーシャ、そしてなによりめいっこを溺愛しています。笑

読んで欲しい人

・具体的には、やりたいことが見つかっていない人
・自分の夢を持って、それに向かって取り組みたい人

1.学生時代について


高校までの私は、兄の後ろばかり追いかけ高校まで自身で意思決定をしたことがありませんでした。現役受験失敗を機に、自分の将来を考え直し、全て自身の意思で人生の選択をするようにしました!そこからの毎日は本当に愉しく、とても充実したものになった経験があります。

社会には自分の学力でいけるレベルだからという理由で大学を決めたり、みんなが就活を始めているからという理由で始めたりする人が多いと感じています。もっと自分の夢を持って、それに向かって取り組む人が増えれば、その人の人生も、社会も、もっとより良いものになると思いながら学生時代を過ごしました。

2.シェアリング・ビューティーへ入社した理由

ミッションへの共感と、それを本気で実現させようとしていると感じたことの2点です。
私は将来、若年層に対するキャリア教育をしたいと思っています。具体的には、より多くの人が自分の夢を見つけ、それを実現するためのサポートがしたいと思っています。

シェアリング・ビューティーは「可能性を世界で最も開花させる」というミッションを掲げ、できない人は誰もいない、できないことは何もないということを証明するために事業を行っています。それは、私が将来成し遂げたいことと同じベクトルを向いていると感じました。

ただ、ミッションを掲げていても、それを実現しようと本気で取り組んでいない会社も多くあると就活の中で感じていました。実際、自社のミッションを言えない人事担当の方や面接官もいました。

そんな中で、シェアリング・ビューティーの社員と選考の中でお話しさせていただくと、役員やマネージャーだけでなくメンバーの方でもミッションを自分事化し、そのために日々アクションされていました。お話しされている時のワクワクした目が今でも記憶に残っています。
ここなら、全員で同じ方向を向いて、ミッション実現のために熱中できる。そう感じて入社することを決意しました。

3.これまでのキャリア

インターンの時から数えて、4つの事業の6つのチームに所属し、会社の中でも幅広い経験をさせてもらいました。その中で学んだことは、価値提供先のことを考え抜く大切さです。

1年目の時は本当にダメダメだったのでお恥ずかしい限りなのですが、考え過ぎて行動できないタイプで、成果も全く出ませんでした。1年目の終わりに、「誰も今の状態の清水にキャリア相談したいなんか思わないよ」と代表の坂本に言われ当時はかなりショックを受けたのですが、自分の現状を受け入れ、まずは自分がビジネスにおいて成果を出し成長することだけに集中しようと決心しました。

2年目から営業配属になり、難しく考えずにまずは誰よりも圧倒的に行動することを意識し、徹底的にやり切りました。また、それと同時にお客様のことを考え抜くことを大切にしていました。それは、1年目の上司が何度も何度もその大切さを説いてくれていたのを覚えていたからです。

その結果、「清水さんだから発注しました」と言ってもらえた時は本当に嬉しかったです。そこから、新しいチームの立ち上げをした時、マネージャーを任せていただいた時、そして今も、この2点は私の根幹になっています。

具体的にどんな業務をしていたのか気になる方はこちらの記事をご覧ください。

4.SHBで成し遂げたいこと

うちの店舗だけに限らず、美容師/ネイリストのみなさんが、より今の仕事を愉しめるようにしていきたいです。そして、サロン事業部をもっと拡大し、安定した売上と利益を創出し、新たな事業に挑戦するための基盤を整えたいです。

様々な経験をする中で、美容師の方とお話しする機会が多かったです。そこで感じたことは、美容師さんは本当にお客様のことを考え抜いている人が多く素敵な職業だということ、そしてまだまだ多くの負が残っていることです。

美容業界は、3年以内の離職率が80%と、退職が非常に多い業界です。また、平均給与も会社員と比較するとまだまだ低いのが現状。その上、朝早くから働き、夜も遅いといった過酷な労働環境の店舗がまだまだ多いのです。また、生涯ずっと現場に立つことができるのはかなりの覚悟がいります。だからこそ、将来に対して不安を感じられている方も多かったです。

美容師になりたい!という夢をもって専門学校に行き、国家試験合格のために必死に練習し、やっとアシスタントとして就職してお客様と接する機会が生まれたのに、働く環境が過酷過ぎてスタイリストになる前に夢を諦めてしまうなんて、悲しすぎませんか?

そんな問題を解決するためには、働く環境や報酬面を整えていくことが必要です。その上で、売上も利益も上げられるということを私たちが証明し、全国にどんどん店舗を拡大していくことで美容業界に変化を与えられると思っています。

そうすることで、お客様にとっては自分の好みや髪を分かってくれる美容師さんにずっと任せることができますし、美容師にとっても自分の好きな美容師という職を長く続けることができ、ずっとお客様に寄り添い続けることができますし、美容業界にとっても、退職が減ることで美容技術がより洗練され、後世に引き継がれていくと思っています。

美容師を続けていきたいという夢を持っている方に対して、それを実現する道を示す。これはまさに、私のしたかったこととリンクしていると思っています。もちろん、社会にいる様々な人の中の「美容師」という一部のセグメントではありますが、本当に素敵な機会をいただけていると思っています。

5.最後に

私が将来したいことの話をすると、なんで人材業界に行かなかったの?と言われることが多いです。それは、今の人材紹介のビジネスモデルは僕のしたいことではなかったからです。もっと一人ひとりと向き合い、就職という枠にも囚われず、その人にとっての最善の選択ができるサポートをしたいです。

現状、それを実現させる方法のイメージはありません。でも、ないなら生み出せばいいと思っています。まさに、SHBが掲げているミッションです。同じベクトルを向いた本気の仲間となら、必ず成し遂げられると思っています。

「可能性を世界で最も開花させる」というMISSIONを自分事として捉え、私たちと一緒にチームで挑戦できる方と一緒に、熱い毎日を過ごすのを楽しみにしています。

そして、もしSHB(シェアリング・ビューティー)に少しでも興味を持っていただけた方がいらっしゃいましたら、一緒に働きませんか? 多くの挑戦機会と事業成長を支えるワクワクに溢れています。

採用HPより是非エントリーいただき、私たちに会いに来てください!

これをご覧になった皆様と一緒に働ける日が来ることを楽しみにしています。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この記事が参加している募集

社員紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
シェアリング・ビューティー
「可能性を世界で最も開花させる」をMISSIONに、美容DXに挑戦する株式会社シェアリング・ビューティーです。  SHB(シェアビュー)のHP:https://www.sharingbeauty.co.jp/ ※2021年、株式会社リッチメディアから社名変更いたしました。