シェアリング・ビューティー
ベンチャーの恩恵を受けたボクのリベンジマッチ/SHB(シェアビュー)で働く仲間たち⑫
見出し画像

ベンチャーの恩恵を受けたボクのリベンジマッチ/SHB(シェアビュー)で働く仲間たち⑫

シェアリング・ビューティー

みなさんこんにちは。株式会社シェアリング・ビューティー広告本部を統括しております、黄 誠治(こう せいじ)と申します。ボクの今までのキャリアとシェアリング・ビューティーで成し遂げたいことついて書かせていただきます。

【プロフィール】黄 誠治(こう せいじ)
福岡県生まれ、山口県育ち。大学卒業後、大手エステチェーンに入社。派遣コーディネーターなどを経て、株式会社doubLeへ入社。未経験のITベンチャーにて最短で事業部長に就任→2020年12月同社代表取締役就任。その後、2022年6月、SHB(シェアリング・ビューティー)へ入社。
モットーは”常に最善を尽くす”・”無理だと思うか?俺は思わねー”。

読んでほしい人

・今ある状況を打破し、ここからリベンジして成長したい人
・大手に行くかベンチャーに行くか迷っている人

1.これまでのキャリア

高校時代は学校生活がつまらなく、アメリカに逃げるように単身ホームステイで語学留学をしていました。帰国後は培った英語力を生かしてサクッと一芸入試で大学に入学。学生時代はパチスロに情熱を燃やしてました(設定別の確率を全部暗記していたほど)。

大学卒業後、大手エステチェーン(ミスパリグループ)に入社。
理由は美容に多少興味があったのと、人が「えっ!?」と驚くようなことがしたかったから。
関西同期入社80人のうち男性はボク含めて2人で、「一緒にがんばろうな!」と誓ったもうひとりの男子は入社式にきませんでした。

女性比率99%の中でそれなりに苦労しながらも、刺激的な毎日を送っていました。ナメられたくなくて本来ひとり1係なのに対して無理して7係も引き受けていました(笑)。
そもそも四大卒で、かつセンスがなく社内認定試験をクリアしていないので施術には全く入れないにも関わらず、“特別会員様(VIP会員)”を同一月で2名獲得し、全国支店に私の名前が載った激励FAXが社長から届く、なんてこともありました。
特別会員への入会は現金一括払い、多分当時で210万円くらいだったと記憶しているのですが、カウンセリングルームで1万円札を200枚数えるのには震えました。。。

“一度きりの人生なんだから興味があることに躊躇しない”ことがモットーの私は、東京にパチンコ・パチスロ機械を作る企画者を養成する学校ができたと聞いて、エステティシャンを辞め、一念発起して上京、入学しました。
巨額の学費ローンを組んで入学、1年で無事卒業、無事メーカーの選考も進んでいましたがリーマンショックですべてオジャンに。。。借金だけが残りました。

それから1年間はパチンコ店の店員をして市場の回復を待つことに。というのは方便で、楽しくプータロー暮らしをしました。

 25歳でこのままではやばいと思い、人材派遣会社の派遣コーディネーターに。パチンコ店スタッフを採用~入れ込み~指導~シフト管理していました。得意分野なので業務自体は問題なかったのですが、店舗の意地悪な人とたびたび喧嘩をおこして複数店舗をクビ。責任を感じて地方の誰もいきたがらない店舗の常駐スタッフに志願するも、そこはタコ部屋生活で。だいぶ鍛えられました。4回くらい地方行脚しましたかね。広島~富山~兵庫~だったかな。。。

 その後、東北大震災が起き、節電の夏に突入。当然ながらパチンコ店は自粛を迫られます。パチンコ店スタッフ派遣業ですから業績は急落、私は危機感を覚え人生最後の転職チャレンジをすることにします。ちなみにこの時は28歳、スキルなし、借金400万円で、千葉の柏に3万円のアパートに住んでいました。

転職エージェントに転職相談にいき、3つの条件を提示。

  • スキルがないから営業職にしてくれ!

  • 年功序列じゃ勝てないから完全成果主義の会社にしてくれ!

  • 斜陽産業じゃチャンスがないから成長業界のITにしてくれ!


これで紹介されたのが前職の株式会社doubLeでした。
当時は3期目、社員数は10名くらい。マニュアルも何も全くない状態で、SEO部門の新規顧客開拓を担当することに。

結論から言うと、約1年でトップセールス&年間MVP達成、その後史上最短で事業部長に昇格、2017年執行役員に就任となりました。営業メンバーは20名まで増員。プレイヤー的にはSEOコンサルタントとして約400のプロジェクト、1000サイトに技術協力をしました。ここまではとんとん拍子でうまくいってしまいました。

2019年3月にウェブメディア事業部取締役に就任、同年7月BtoBマッチングメディア「EMEAO!」を立ち上げ、1年間で月次10万PV、掲載企業1000社を達成。2020年12月同社代表取締役就任することになります。

2.シェアリング・ビューティーとの出会い

ただ、社長業、IPOチャレンジは想像以上に大変で、大きな挫折を何度も経験することになります。結局代表取締役は2年ただず辞任してしまいました(業績不振が直接の原因ではないのですが)。

その後、SHB(シェアリング・ビューティー)代表・坂本さんに出会い、メッチャ口説かれて(6回も面談した)SHBに参画することになりました。いくつかオファーをいただいた中でもSHBに決めた理由は、最もリスクが高かったからです(笑)

今は毎日超楽しい!何もなくて最高!です。
新しいことをやっているだけで胸がときめく毎日です。
サービスがまだまだ成長途中で、改善の余地があって、もっと上を目指せるなということに興奮しています。

3.これから成し遂げたいこと

28歳までPC触れたこともなく、借金も400万ほどあった私が、前職で代表に就任するまで結果を出せたのはなぜでしょうか。
それは、「人と極端に違っていた」ということです。
人との違いが人を惹きつける、ということなんだと思っています。

エステの時もそうでしたが、施術にすら入っていなかった自分が、統制された営業トークをせず、雑用中に顧客と本音で話す。要は高級エステに通えるほどのナイスミドルが20代の女子に毎回コースの営業を受ける、いい気がしませんよね。ごり押しの営業トークはせず、痒い所に手が届く相手になる。買うんだったら君から買いたい、と言ってもらえた経験は、ハートとハートでコミュニケーションしたからとしか言い表せません。

派遣コーディネーター時代は、ルートセールスで、上から指示されていないのに、暇だな~と思って、電話帳片手に勝手にアポしていました。でも新規出店の結果が作れても評価されない、当たり前ですけどね。

ボクはITベンチャーという土壌に出会えたおかげで、持て余していた自分の可能性を開花できたと思っています。

  • 成長産業である

  • 挑戦的なカルチャー

  • 結果に対して完全実力主義

  • ルールがないから縛りがない

  • 年功序列や慣習ではなく、成果を出した人がルールを作れる

今までは成果が出ても評価にはつながらなかったけれど、ここで評価をもらい、今までの自分ではできないチャレンジができたことは、心底報われました。
だからこそ、今までの経験を若いメンバーに還元したい。

前職ではメンバーの成果が出て、役職がついたり、給料が上がったりすることが一番うれしいことでした。キラキラの経歴じゃなく、今ままで負けてきた人がここにいるおかげでまくって、可能性を開花して、自己実現ができて、周りをギャフンと言わせられたとき、僕は最高に気分がいいんです。

そう。僕は正義のヒーローになりたいんです。
キングダムで言ったら、政ではなく信。
ワンピースで言ったら、ルフィではなくゾロ。
中華統一のようなでかい思想はもってないけど、依頼人の正義を守り、最高のNo.2になる。カラっと明るく大胆に、弱きを助け強きを挫く、絶対迎合せず、メンバーを別次元に引っ張りたい。

この世は戦うべき悪がいっぱいです。
ビジョナリーを語っても夢をかなえるために強くならないといけません。
ビジョンは大事だけどビジョンだけでは飯は食えませんよ。
鍛えて稼がせて投げ出さないようにしてあげるのが、依頼主に対する自分の答えです。メンバーにベンチャーの夢のチケットを渡す。夢のチケットを渡すからには、厳しくもしますし、めっちゃ鍛えます。

何も持っていないこんなボクでもできた、君でもできるよということを伝えたい。
成長させてもらった業界に恩恵を返したい。
メンバーとメンバーの家族とお客様を最高に幸せにする。

その成果としてボクが今やりたいことは2つです。

シェアリング・ビューティーを上場させる、鐘をつく!
新サービスの熱狂的なファン100社の創造

これはボクが前職で成し遂げられなかった、リベンジマッチなのです。

4.最後に

単刀直入に言うと、一緒に働いてくれるメンバーを募集しています。
その挑戦は現実的なのか、ということを考える人ではなく、絶対にやるという志高い人とぜひ一緒に働きたいです。
大船に乗りたい人ではなく、泥舟を大船に変えたいやつ、批評家ではなくプレイヤー主義の人。そのほうが絶対楽しい。ベンチャーにおける恩恵を受けるためには、そういうスタンスであるべき、とボクは思っています。

興味を持ってもらえたら、ぜひ一緒に働きましょう。採用HPより是非エントリーください。

これをご覧になった皆様と一緒に働ける日が来ることを楽しみにしています。最後までお読みいただき、ありがとうございました。


この記事が参加している募集

社員紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
シェアリング・ビューティー
「可能性を世界で最も開花させる」をMISSIONに、美容DXに挑戦する株式会社シェアリング・ビューティーです。  SHB(シェアビュー)のHP:https://www.sharingbeauty.co.jp/ ※2021年、株式会社リッチメディアから社名変更いたしました。