見出し画像

感情通貨(プロット)

プロットをかくよ。


ジャンル

SF・リアル系。


設定

感情を通貨として売買できる世界。

脳に埋め込まれたICチップ使って感情を定量化。指紋決済の形を取る。

お互いの合意・契約があれば感情の譲渡可能。

正の感情が貨幣・負の感情が負債として扱われる。

感情関連産業・インフラが発展している。


登場人物

未定。


ストーリー

大筋は決まっていないので小エピソードを書く。

・脳培養して電極ぶっ刺して正の感情を無限に生み出す。

・感情の高利貸が存在する。正の感情を借り入れて真人間になろうとするが環境が悪いので結局すぐ負の感情に支配される。

・エンタメの価値が高い。人の感情を動かせる為。提供する側が正の感情を抱けない事もあるかもしれない。

・幸福は市民の義務。幸福でない人間は穀潰しとして家を追い出されホームレスへ。レジスタンス的団体がいる。

・正の感情・負の感情の含有量は遺伝するというのが定説であるが実際は環境による物である。

・ショッキングなニュースを流して負の感情を増大させると正感情の需要が増加し金融危機を招く。テロは主にこの様な方法で行われる。

・普通の人にとっては酷く良い環境である。良い気分でさえいれば生活には困らない。労働も軽い。

・正の感情を抱けない人間は何らかの方法で可視化される。でハブられてさらに負の感情が増大する。

・感情を持たない人間が存在する。そいつらの互助団体が一般生活を送れるよう支援する。

・思いつき次第追加。


色々と

タイムイズマネーならぬエモーションイズマネーってね。QOLなる物が重視されてる世の中だし案外先を越されていそうな気もする。


最後に

内容が暗すぎる。



おしまい

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
徒然なるままに書きます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。