シャークラ

徒然なるままに書きます

Deterministic-Bouquet(決定論的花束)

ジャンル ファンタジー系。百合になりそう。 設定 花が擬人化された世界。髪が花びらの色に対応している。 この世界の住人は絶対に花言葉通りの人生・エピソードを喰ら...

テッド・チャンが凄い

という話。 を読んだ。図書館の展示にあったので。 非常に凄かった。 何が凄いかというと圧倒的知識量である。 短編集なので1つのテーマに沿って物語が進んでいく訳だ...

学習

人間の学習は ①単語の記憶 ②単語と単語の間にあるルールの把握 の2種類に分かれる。 前者は1192作ろう鎌倉幕府とかそういうのである。 後者は数列が分かりやすい。 ...

もしかすると純粋な悲劇ってのは余り読み味が良くないのかもしれない
主人公の目的達成の味を良くする為の軽いスパイス程度に使うのが良いのかもしれんね
緩急・アップダウン的な うーむ

電車が来る。ドアが開く。足が。出ない。お腹が痛い。呼吸が出来ない。吐き気がする。後ろに並んでた人が私を避けながら電車に乗り込む。ドアが閉まる。電車が行く。 今日...

Artiego(人工自我)(Artifact+ego)

ジャンル AI軍事ドンパチ。お腹一杯詰め合わせセット。 エピソード ①主人公は高校で普通の生活を送っている。だが自分が施設に閉じ込められていることに気付いて仲間と...