見出し画像

SHADOWTIMES 2013/07/11 Vol.34

《shadowtimes》 Post.17
「文庫から森へ」港千尋

若狭湾に面して走る国道からの眺めは素晴らしい。海側も山側も起伏に富んでいて、文字通りの風光明媚である。内陸には美しい里山の風景が広がり、谷を渡る風が稲の緑へ吹いてくる。若州一滴文庫は、そんな里山のなかにある。

小説家水上勉が生まれた村に建てたもので、文庫とはいえ広い敷地のなかには立派な庭園や劇場があり、木造のギャラリーが併設されている。

この続きをみるには

この続き: 3,242文字 / 画像22枚

SHADOWTIMES 2013/07/11 Vol.34

港千尋shadowtimes勝又公仁彦

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
港千尋&勝又公仁彦(邦彦)の会員制フォトメールマガジン