見出し画像

誰にも会えない夜に読むべきKindle漫画7選

在宅勤務をかれこれ一ヶ月くらい続けてるんじゃないかな。
もういつ始まったのか忘れたよ。

イメージ的には、あれだね。オブリビオンのトム・クルーズ。

基本的にモニター越しの人としか会話しない。
さらにロックダウンするとかしないとかという話が流れてはいったりきたり。

さあ、そんな夜に読むべきKindle漫画を推薦してみようと思う。どうせ時間あるでしょ。

Kindle Unlimited対応マンガ。「外出自粛なのにどんぶりのマンガなんか読んだら外出したくなるだろ!!」とお怒りでしょうが、心配ご無用。この「どんぶり委員長」は基本的に自炊の話です。どんぶりを食べたことがないお嬢様の委員長が、ちよっとワルぶってるけど実は料理が特技の吉田くんに様々などんぶりを作らせるという内容。

自宅で手軽にできそうなレシピから、「絶対に食べないな」というレシピまで幅広い。自炊したくなるという意味で今の時期にこそおすすめ。

こちらもKindle Unlimited対応マンガ。
連載したり休載したり、再編集したり、したと思ったらまた続きがなかなか始まらなかったりしたのだが、とにかく面白さは圧倒的。原作が面白いのはもちろん、漫画としての演出も秀逸。特に鬼岩城は良かった。

3月上旬から待望の新シリーズが始まる!という内容のアカウントなのにもう3月終わっちゃうぞ!どうなってんの!?という気持ちとともに応援の思いを込めて。

はやく始まらないかなー

Kindle Unlimited対応。固定ファンが多い自衛隊マンガ。続編のライジングサンRもいい。

自衛隊って入るのになかなか覚悟がいると思うわけですよ。他の国と違って徴兵されるわけでもないし。そして入ったら入ったで覚悟がいると思うわけですよ。僕はもちろん入隊経験はないので、ああ、こういう感じなのかなーという目線でしか見れないんだけど、結局のところ青春群像劇なんだよね。女の子がほとんど出てこない。

自衛隊出身の漫画家って意外と多くて、本宮ひろ志とか、武論尊とか板垣恵介とか。

だからマンガと自衛隊って意外と関係が深い気もするんだよねー。

同じく自衛隊もの。Kindle Unlimitedは非対応かな?

自衛隊ものではあるのだが、防衛大学が舞台と言う点が珍しい。
そして自衛隊ものでありながら登場人物には女子多めという斬新な設定。防衛大学がなかなか楽しそうだが実際に行くと大変なんだろうなあ。

在宅勤務で突きつけられる「仕事ってなんだろう?」という疑問。「仕事ってなんだろう、生きるってなんだろう?」という永遠のテーマにオムニバス形式で巨匠、本宮ひろ志が挑むマンガ。けっこう、いぶし銀のようないい話が多い。

もう既に人気のある作品なのでここで改めて紹介するのも変なんだけど、僕がけっこうノーマークだったのにドメジャーになった作品という意味で紹介したい。
このマンガのテーマは「天才になれなかった全ての人へ」なんだけど、出てくるのがほとんど天才みたいなひとばかりであまり天才になれなかった人への慰めにはなってないんじゃないかというのが最初の感想。例外は主人公だけ。

ただ、敢えてとりあげたかったのはこの作品の特殊性。この作品はもともとcakesの連載で、まだ続いている。

見てわかるように絵が全然違う。
全然違うというかかなりクセがある

あのー、なんていうか、この絵柄だと、エレンが天才だ、という説明がいまいち頭に入ってこない。なぜならエレンも主人公も絵を描く人だからである。絵を描く人が主人公でありながらこの斬新なタッチ!どういうこと!?

似て非なる作品であるブルーピリオドとはまた全く趣きが違う。

https://amzn.to/2ydZoBA

正直、この絵柄で最初はなかなか頭に話が入って来ず、挫折してしまった。
しかし作品の持つ力というのはすごい。なんとあまりにも面白いため、連載中から別の作画によってリメイクされるという離れ業が実現してしまった。そして実写ドラマ化。えっ!?

知らなかった・・・

そしてリメイクされた作画による「左ききのエレン」を改めて読むと、面白い。絵が綺麗なので話がすっと頭に入ってくる。絵は大事だ。

そしてリメイク版の「左利きのエレン」を全部読んでしまうと物足りない。なぜなせまだ途中だからだ。そこで原作版を改めて読み直してみる。Kindle Unlimited対応


リメイク版の下書きだと思って読むとすらすら読める。頭の中でリメイク版の絵柄に変換しながらだけど。

そんなこんなで二日くらいで両方一気に読んでしまった。面白い。今後の展開も楽しみだ。

というわけで、眠れない夜にどうぞ。






常在戦場
32
ハッカー / サークル「shi3zのメディアラボ」→ https://note.com/sh3syuran/circle

こちらでもピックアップされています

shi3z note
shi3z note
  • 134本