見出し画像

自己紹介note「ヘッドキュアについて」

ここ数ヶ月でたくさんの方に【ヘッドキュア】について知ってもらう機会が
増えてきました。

ですがまだまだヘッドキュアでなく【ヘッドスパ】の方が認知度や知名度があり『ヘッドキュアってなんですか?』『ヘッドスパと何が違うんですか?』との質問をたくさん頂くので
ふだん自分の考えを発信しているここnoteの場を借りて、あらためて言葉を尽くして自己紹介をしていきながらヘッドスパとヘッドキュアの違いを自分の考えを織り交ぜながら説明していきたいと思いました。
日本に10人のみ存在するヘッドキュアのスペシャリスト
更に僕しか行なっていない手技やこだわりもお伝えしていきますので
よろしくお願いします。

▶︎ヘッドスパとヘッドキュアの違い

「ヘッドスパとヘッドキュの違いって何ですか?」ほとんどの方に投げ掛けられます。
それくらいの世の中にヘッドスパという言葉が浸透していて
ヘッドキュアという言葉自体がまだまだ知られていないんだなと実感します。

ヘッドスパの「スパ」とは温泉が語源からきていて「水による癒し」という意味で主な目的が【リラクゼーションや癒し】といった精神や気持ちを落ち着かせてくれたり疲れをとったりといったリフレッシュがメインとなった施術です。
一般的には美容室のメニューによく見かけるんじゃないでしょうか。
美容院の場合は何かのメニューに追加をしシャンプーの時にいつもより長めにマッサージをするといったメニュー展開がよくある事例です。
美容院の他にはヘッドスパの専門店があり
個室で長時間マッサージをしたり頭以外に体をマッサージしたりします。
頭皮に悩みを抱えての改善が目的の利用や何かのご褒美感覚でのリフレッシュが目的の理由で用いられるんではないでしょうか。

ヘッドスパには沢山種類があります。

○炭酸ヘッドスパ
○スカルプヘッドスパ
○超音波ヘッドスパ
○オイルヘッドスパ
○シロダーラ(アーユルヴェーダ)
○クリームバス
○頭蓋骨矯正系
○アロマヘッドスパ
○ドライヘッドスパ

などが有名なところでしょうか。
それぞれ目的や施術方法が異なるため悩みに合わせてチョイスするのが一般的ではないかと思います。

ヘッドキュアの「キュア」とは直訳すると治療
頭皮や髪の悩みに寄り添い美しく見せるのでなく美しく育む
根本的な療法を目指しています。

こんな方にはおすすめです↓


🌟髪の毛に艶や乾燥が気になる
  ハリやコシ・ボリュームがなくなってきた と感じてきた人
🌟顔が垂れ下がってきたと感じている人
🌟眼精疲労・目の疲れを感じる人
🌟血行が悪くむくみやすい人
🌟デスクワークなどで仕事疲れが溜まっている人
🌟肌の乾燥・脂っぽいと感じる人
                      ・・・etc  

ヘッドキュアがヘッドスパとの大きな違いは
ヘッドスパはマッサージのほとんどが頭を揉みほぐすマッサージ
ヘッドキュアは頭を揉みほぐすのでなく指圧してからほぐします。

施術に関してはシャンプー台でマッサージを行うのでなく
椅子に座りながらのマッサージとシャンプー台でのマッサージのW手技
でマッサージ施術を行なっています。

頭を揉みほぐすのと指圧をかけてからほぐすのは何が違うのか?

前者のマッサージ方法は気持ちがいいだけで一時的な効果しか望めなく
リラクゼーションやリラックス中心で頭皮環境を整える事にはあまり向いてはいません。

ヘッドキュアの指圧をかけてからほぐす方法だと
血流や筋肉・コリをほぐすことによって
頭皮環境を整えることや体の疲れをとる事やリラクゼーション出来ることが望めます。


席でマッサージを行う理由としては
席でのマッサージはオイルマッサージでの施術になるんですが
シャンプー台で寝た状態だと均一に塗布が出来ないのと後頭部のマッサージが困難なため席で最初にマッサージをしていきます。

そのあとはシャンプー台で頭皮用のハチミツパックを使い
頭のニオイやかゆみ・フケを防ぎながら
頭皮を柔軟で潤いおある状態に導きながらマッサージしていきます。

↓普段行なっている席でのマッサージの施術動画です。
instagramのハイライト『お客様レポート』を参考にしてください。
施術イメージは下記の動画で伝わるかと思いますので
参考にしてみてください。


画像6


▶︎自分が大切にしている軸

僕は職業に分類したら「美容師」です。
髪の毛をデザインしてお客様に喜んでもらったり髪を染めたり、髪に動きを加えたりお客様の悩みやなりたい理想像に合わせてヘアスタイルという輪郭を与えていくそういった職業が美容師です。

でも僕が主軸にしているのは「ヘッドキュア」です。
もちろん髪も切りますがメインと考えているのは根本改善を目指したヘッドキュアです。ここからなぜそのような考えに至ったかをまとめていきたいと思います。

①一時的なケアでなく根本的な改善のケアを

とにかく自分の中でこれだけはしたくないという考えがありました。
一時的なケアで行われるアップセル(単価up)が目的のヘッドスパ
本来の良質な状態に導くのが目的ではなくただ何となく
行なっているヘッドスパ
やるのであれば何かを根本的にケアをしていきながら自分の考えを加えていきたい・・そこで知ったのがヘッドキュアでした。

年齢と共に変化していく髪や肌
艶があった髪が今ではパサつきが気になり
髪がうねり初めまとまりにくくなってきた・・・
髪が細くなり、ハリやコシ・ボリュームがなくなってきて年齢より
老けて見えてしまう・・・
こういった悩みで本来、自分が思い描いていた理想像(ヘアスタイル)が出来にくくなってきて難しくなってきた。

ヘッドキュアの施術による気持ちがいいだけではなく頭皮環境を向上させ
仮初めの美しさでなく本来の美しさを育んでいき
上記の悩みを少しでも良くしていきお客様が理想としている像に近ずけて行きたいと思い描いています。

農作物で例えてみると
美味しい作物(髪の毛)を作るには肥料(トリートメント)や農薬(カラーやパーマ)などにこだわるのではなくまずはベースとなる土壌(頭皮環境)を整えていかないと仕上がりにムラや良質なモノが出来上がらない。

施術を体感してくれたお客様がヘッドキュアをきっかけにして
頭皮ケアを意識し始めてくれたりとか

普段なんとなく選んでいたシャンプーやトリートメントを
〇〇で悩んでいるからこれにしてみた!

こういったきっかけでのお客様の声を聞きたいと思い
ヘッドキュアによる根本改善を目指していく施術を主軸にしていこうと考え始めました。

②美容師×ヘッドキュリストというポジショニングの形成

美容師だけでなく専門店でのヘッドスパだけでなく
美容師×ヘッドキュリストという両者の考えを持ち合わせているからこそできるポジショニングを作り上げていきたいと思っています。

ヘッドキュアは主軸ではあるんですがあくまで思い描いている理想像に近ずくまでの過程と考えています。お客様のなりたい理想像をクリエイトする(頭皮の根本ケアをしていきこれから生えてくる髪の毛にアプローチをしていきながら今の髪の毛のケアやデザインの提案)
というのが自分の考えなので
美容師だけ、ヘッドキュアだけでなくどちらもできるという
このポジションを作っていきたいと考えています。

分かりやすいようにポジショニングマップを用意しました。

画像2


縦軸は複合型と単一型のアプローチを横軸は費用対効果と時間について
自身は第3極としての新たなポジションではないかと考えています。

それぞれの特徴と得られる効果をまとめてみました↓

街の美容室のヘッドスパについてまとめてみました。

画像3

次にヘッドスパ専門店です。

画像4


最後に僕が普段行なっている施術をまとめたモノです。

画像5

※上の図での表現は医療行為ではなく悩みをケアできるようにマッサージによるサポートによるモノです

他店との違いについてのポジショニング

ポジショニングマップ


③幅広い年代のお客様に満足してもらえるように

すでに頭皮や髪の毛に悩みがある方やヘッドスパが元々好きな方は
気になって施術を体験していただく方がいるんですが・・・
それ以外の方「気にはなるんだけど・・・どうなんだろう?」
「頭皮の状態って自分だと確認出来ないし、判断も難しい、将来のケアや予防といってもなぁー」
って方は少なくはないはずです。
なのでより多くの世代層の方に気に入ってもらうようにヘッドキュア以外に
他の付加価値を加えています。

●ヘッドキュアの効果を高めるために最初に【首・肩・デコルテ】のマッサージとリンパの老廃物を流していきます。
頭皮だけをマッサージ・最初に頭皮をマッサージしてから首や肩をマッサージしてもいいんですが
血管やリンパは全身にあります。その流れが悪くなったり老廃物で詰まったりしてしまうと様々な要因に結びついてしまうので
まず最初に流れる道筋を作ってあげ、先に肩・首・デコルテのマッサージを行なっていきそのあと頭皮をマッサージしていきます。

●日々のパソコン・スマートフォンなどのでの体の歪み(上半身の)を改善していきます。
普段のデスクワークやスマホを長時間使用
足を組んだり、ほおづえをついたりなど日常のクセで体の軸は歪んでしまいます。そういったクセを直していくメニュー【バランスキュア】で歪んでしまった体軸バランスを整えていきます。
ちなみに体が歪んでいる方は顔も左右非対称になっている可能性が高いので
こちらも整えていきます。
※イメージとしては整体に近い感じです。

●ヘッドキュア単体でも顔のむくみやリフトアップやむくみが気にならなくなるんですがさらなる効果を求めて【頭蓋骨強制マッサージ】始めていきます。

人の顔の歪みは左右非対称です。
左右同じようにマッサージするヘッドスパやヘッドキュアではバランスを整えるのが難しいため歪みがある箇所に関しては頭蓋骨を本来の場所に整えていく頭蓋骨強制のマッサージを取り入れていきます。

顔を小さくしたいのは男女・年齢関係なく気になる悩みです。
頭皮問題を改善していきなが顔の歪みを整えていき
継続していく事によって髪の艶が増していく
というのを年齢関係なく早いうちから意識してもらいたいし知ってもらいたいというのが僕自身が考えです。

画像1


カウンセリングでは初めにカウンセリングシートを記入してもらった後に
頭皮診断(視診・触診・スコープチェック)顔・体の歪みなどをチェックしていき状態の確認と原因の解明をしていくのですが
今まで以上に精度を高めるために東洋医学(顔診断など)を追加していく予定です。

▶︎さいごに自己紹介を終えて

今の自分の考えや思っている事を伝えたい!と思ったらかなり長くなってしまいました。今回はヘッドスパとヘッドキュアの違い。
既存のヘッドキュアの効果を高めるために新たな工夫
についてまとめてみました。

これからもっと、スキル、思想、働き方、などを臆さずアップデートしていきたいし、より多くの方に満足していただけるような技術を届けていきたいと思っています。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

今ヘッドスパはどちらかというと「贅沢・ご褒美」という感覚での認識です。まずはヘッドキュアを体験して違いを知ってください
そして頭皮ケア・髪の毛のケアを意識してみたください。
この記事がみなさんのきっかけになりますように。

そしてみなさんに僕自身を知ってもらえますように。
肩書きに関係なくいろんなものを取り入れ満足度を高められるように
さらに工夫をしていきますので、
ぜひ、みなさん応援してください!!


Instagram
カネコショウイチ


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

25
表参道で【美髪クリエイター】として様々なアドバイスをしています。 頭皮マッサージ『ヘッドキュア』を主軸に美容師×キュアリストだからこそできる提案をさせていただきます。 日本で10人しかいないヘッドキュアのスペシャリストhttps://linktr.ee/shoichi.spa
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。