新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【イマデキ】コロナで会えない、新入生向けプラットホーム提案

こんにちは!どうもぽです!

今回は、大人の力を借りたくて書いた企画書記事です。ただの大学生である私一人では、世の中を変えることは難しく、今、私にできることは発信することでした。この提案を広める手段として、協力してくれる大人の力を借りることが最適な方法だと考えました。拡散してくれる人や共感してくれる人がいたらいいねくれると嬉しいです。

私の通う大学は新型コロナウイルスの影響で、前期の間、オンラインで授業を実施するという連絡がきました。特に新大学1年生においては、コミュニティー作りに大きな影響を与えると感じ、新入生向けプラットホームを提案したく、今回はnoteにまとめることにしました。

【100万円の価値】大学は学ぶ場だけで、いいのか?

「あなたにとって、大学とはどういった場所ですか?」

という質問に対して、綺麗事を言うならば、〝学びの場〟と答えるのが正しいのだろうけど、本当にそれだけでしょうか?

私にとって大学は〝きっかけの場〟です。約100万円の学費を(※父親が)支払っているけれど、私にとっての100万円の価値は授業だけでなく、むしろ授業外にあると思っています。

サークル活動を通して〝後悔から自分を知り〟を学び、一人暮らしを通して、〝自由の厳しさ〟を学び、全ての活動通して〝人〟と出会いました。全てにおいて大学は〝きっかけとなった場所〟です。きっかけをどう活用するかは人によりますが、大学は〝きっかけ〟となることがの最大の役割であると考えます。

【きっかけがない】新一年生に与えるコミュニティー影響

コロナの影響で、多くの〝きっかけ〟の場がで奪われているのを目にします。大学においても、様々な機会が奪われ、特に新一年生には大きな影響を与えているのではないでしょうか。

大学は、優先事項である授業に対して、オンライン授業としての対策をしてくれましたが、多くの大学生にとって友達を作る機会である、〝新入生オリエンテーションはweb在宅実施〟となり、サークルに入るきっかけとなる〝サークルフェスティバルは実質中止〟となり、友人やコミュニティーを作る機会がなくなり、大学を楽しむ手段が次々に奪わる状況となっています。

特に一人暮らし勢に関しては、

「不慣れな一人暮らしをし、大学やバイトによる繋がりを作ることもできず、コロナの影響で大学に行くわけでもないのに、バイトも稼げないから節約し、通信環境が限られた状態で#ステイホームなんてやってられるか!!!

って状況ですよね。

「在宅オンライン授業でいいなら、実家から受ければ良かった」

なんて思うのはごもっともで、今更、家を引き払うこともできず、

「家賃返せ〜」

って言ってもやりきれない気分ですよね。このように、今は、〝コミュニケーション力〟の問題ではなく、〝コロナ〟のために機会がないのせいで〝当たり前の大学生活〟を送ることが奪われている状況です。私は、仲間がいるからこそ、大学を楽しむことができるのではないかと考えます。

【作るしかない】新一年生向けプラットフォームの創出

でも、ビービーいうだけでは、そこらへんのクレーマーと変わりません。かと言って、何かプロジェクトをする、影響力や、財力、時間を持ち合わせていません。では、

「私に今できることは、なんだろう?」

と考えてみました。それは、〝発信すること〟でした。少しでも多くの人に目に留目てもらうための行動をすることにしました。

もしも私が、大学新一年生なら、不安で、SNSで#春から〇〇大のハッシュタグで友達を作ろうとすると思いますが、どうしてもSNSの繋がりでは不安や抵抗、そして問題が起きかねません

「大学公認の、安心できるプラットフォームがあればいいのに」

と考えました。そして、そのプラットフォームを認知度が高まってほしいと考え、これらについて提案をします。

【提案】大学公式のプラットフォーム〝キッカケ〟の4P

様々な〝きっかけ〟を作るプラットホームアプリサービスと、アプリ〝キッカケ〟を4P分析を活用して提案にまとめてみました。

Product(概要):サービス名〝キッカケ〟

・新大学一年生に向けた、大学生活を充実したものにするための安心できる友達作りの〝キッカケ〟の場を提供するアプリサイト。

Price(価格):

・大学生は無料

・広告主は有料

Price・Promotion(場所・利用・宣伝ツール):

・大学公式ホームページ、大学公式SNSに掲載

・大学公式ホームページに掲載しても、発見しない人も多くいるため、大々的に打ち出す必要がある協力してくれるインフルエンサー(現役大学生も含む)に協力を仰ぐ。

【サービス詳細】利用方法・ノウハウ・サービス内容

利用方法:

・大学公式サイトより発表され、大学から与えられた大学メールアドレスのみ利用可能とすることで安全性を高める。(また、本人確認ができる身分証明書を必要とする。)

ノウハウ:

・IT企業やマッチングアプリを運営している企業にノウハウ協力を要請する。技術面はわからないので人任せでごめんなさい。

サービス内容:

①大学メールアドレス・本人確認書類・プロフィール(顔写真も含む)を入力

②顔認証(指認証)等行う

③大学、学部、学科を選択する

④使用レベルを選択する

例)

1.大学基本情報を共有したい(プロフィールの公開の必要なし)

2.授業・サークルなどの内容を相談をしたい(学部や、趣味以外の情報公開なし)

3.知り合いが欲しい

4.仲良くなる友達が欲しい

などニーズに合わせて、レベルを設定し、無駄な情報の公開を抑え安全に利用することができる。(後に変更も可能)

⑤利用し、情報共有や友人作りに役立てることが出ることができる。

番外編

・公式アカウントも利用し、大学からの公式情報も共有する。

・様々なサークルからの新入生向け情報や、履修など様々な学生生活に役立つ情報も提供する場とする。

【展望】収益性・将来展開

収益性

・広告情報を学生向けに発信することで、大学付近の飲食店等から協賛を得る。(特別クーポンや学生割引特典を提供するプラットフォームとする。また、その日の在庫状況に応じて、学生向け割引システムを活用して、食品ロス削減にも繋げる。)

・大学の公式サービスとすることで、大学から協賛を得る。

・また、クラウドファンディングシステムを活用し、協力者を集める。

・公式課金システムを活用し、企業や大学生もサークル部活活動や授業の広告や、宣伝ができるシステムを作る。(イベントや試合の集客に活用)

将来展望

・コロナのような状況でない通常時でも、新環境のためのコミュニティーを安全に作る場となる。

・大学一年生のみではなく、高校一年生・新社会人などユーザー層を拡大する。

・新入生だけではく、新しくサークルや、コミュニティーを探す人の大学内外でのマッチングができるよう支援するシステムとする。

・サークルや部活の他大学との交流を促すシステムとする。

・サークル・試合活動の宣伝プラットフォームとして、サークルや部活動の集客支援を行うことで活動を盛り上げる。



【必要意義】3者のメリット

大学生:

・大学入学前の友達ができるかの不安を取り除き、安心して正確な情報収集や友人作りができる。

・安全なプラットフォームを作り上げることで、様々なトラブルを防ぐことにつながる。


大学:

・このようなコロナのような状況であっても、友人やサークルなど〝きっかけ〟を創出することで、大学生活をより有意義にするためのサービスを提供することができる。

・学業以外の、人として必要な教育を行うことができるため、より質の高い教育が行うことができる。

企業:

・ITを活用して、安心安全に人をつなげることを通して、有能な人材の創出に貢献し、将来的に日本にの発展に貢献する。

新規事業にもなり、社会貢献であるCSVへとつながるサービスを始めることができる。

つまり、このサービスを作り上げることで、将来的には日本の成長を支えることになると考えました。

【まとめ】将来展望ビジネスモデル

ごちゃごちゃしていますが、ビジネスモデルをまとめてみました。

もちろん、このサービスはなくても大学は問題なく運営されます。でもあったら、不安な気持ちを減らすことにつながり、結果的に日本や世界のためになると思って書きました。

私は技術もなくて、発信力もなくて、実行する力もありません。無力ってとても悲しく、惨めです。でも、不安に思う人が沢山いるのに、何もすることができないなんて、、、。こういう時に自分が技術と能力、影響力を持たないことを後悔するんですね。誰か共感してくれる人がいたら、コメントや連絡ください。少しでもこの思いが誰かに届いて、少しでも不安が取り除かることにつながりますようように。

新入生にもし、この記事を読んだ人がいれば、私にできること(履修の相談とかにはなるけど)は協力します。遠慮なく連絡ください。

これで今回の記事を終わりにします。少しでもいいと思ってくれた方は、ぜひいいねを押してください。バイバイ!








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いします!

よかったらフォローお願いします!
14
思った事しか書きません。伝える力・創造する力の成長のために、書き始めた文章。

こちらでもピックアップされています

あなたのnote読みます
あなたのnote読みます
  • 31本

保管用マガジン #あなたのnote読みます

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。