新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

5/9(土)、5/10(日)13時~17時に「保育士・保育現場で働く労働者向け労働相談ホットライン」(0120-333-774(通話無料・相談無料・秘密厳守)を開催します。

5月9日(土)と10日(日)の13時~17時に、介護・保育ユニオン主催の「保育士・保育現場で働く労働者向け労働相談ホットライン」(0120-333-774(通話無料・相談無料・秘密厳守)を開催します。
 コロナウイルスの感染拡大の収束が見込めず、緊急事態宣言が延長となりました。自治体によって、一斉休園とするのか自粛要請にとどまるのか対応にばらつきがあり、保育園の状況も様々である中、いま保育園の休業に関する以下のような相談が増えています。

・自粛要請だけでは登園児が減らずに感染リスクが高い中、保育を続けており不安。
・休園や登園児減少に伴い縮小したにもかかわらず、出勤させられている。休業にしてほしい。
・休業補償が出ない。有給休暇を使うように指示された。

これらの問題は、労働組合で解決していくことができます。
職場に労働組合がなくても、個人で加盟できる労働組合があります。私達もその一つですし、全国各地にそのような労働組合があります。
 ぜひ、この機にご相談ください。

「保育士・保育現場で働く労働者向け労働相談ホットライン」の概要

日時:5月9日(土)、5月10日(日)13時~17時

番号:0120-333-774(通話無料・相談無料・秘密厳守)

主催:介護・保育ユニオン



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

嬉しいです!今後の情報発信にもご期待ください!
11
総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。