新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

【保育】小規模保育園運営のNCMA株式会社に対し、理不尽な未払い賃金、コロナ感染対策、保育環境改善、有給の取得などについて、申し入れ及びストライキを予告しました。

 理不尽な未払い賃金、コロナ感染対策、保育環境改善、有給の取得などについて、小規模保育園運営のNCMA株式会社に対し、申し入れ及びストライキを予告しました。

【会社への要求内容】
①休業補償について
・新型コロナウィルスの影響で休業や在宅勤務になった期間に関して賃金を全額補償してください。
②未払い賃金について
・年度末に過払い金として引いた賃金を返してください
・休業中にしていた業務に対しての賃金を支払ってください。
③保育環境改善について
・数年前から壊れているベビーベッドを買い換えてください。
・庭の地面の整備をしてください。
・おもちゃ、絵本を買いそろえてください。
・毎日自園調理ができるようにしてください。
④人員配置について
・保育士と調理員を補充してください。
・保育士が増えるまでは、子どもの受け入れをしないでください。
⑤有給休暇について
・他のルームの職員が欠けるからという理由で、職員の有給を認めないのはやめてください。

突然の手紙で賃金の過払い請求、給料から天引き

   前年度の3月、会社より、「10月〜1月の間に常勤職員の勤務実態に不公平感が発生しております。以下の条件に乗っ取り、大幅に下回っている場合には、給料より調整させていただきます。」と一方的に手紙が届きました。
 調整の対象としては、
・子どもが予定より早く帰宅し、派遣・パートが勤務し、常勤職員が帰宅している場合
・有給・シフト変更届け・公休届を提出している場合は対象となりません。
という内容でした。
 常勤が早番と、1日通し、パートさんが遅番であった場合、早番の先生はパートの遅番の先生より先に上がることになりますし、私たちは書類をきちんと出していました。
 しかし、2月分の給料の時点で、すでに、給料が引かれていました。

 それに加え、追い打ちをかけるかのように、今度は1年間を通して過払いがあったため、過払い金を振り込むよう手紙がきました。振り込むとなると手数料が発生するので、期限までに振り込まないのであれば、給料やボーナスから引きます、と手紙が届きました。

 本社が許可したシフト、本社が決めたルールを守って勤務していたにもかかわらず、年度末に説明もなく一方的に手紙だけが送られてきて、さらには過払いしていた分を返還するよう言われても、納得ができるはずもありません。私たちは会社に何度も連絡をしましたが電話は繋がらず、メール連絡にて、直接説明をするよう求めましたが、一向に対応してもらえませんでした。過払い金は存在しない旨を記載した通知書を弁護士さんに作成してもらい、内容証明と特定記録郵便で郵送しましたが、内容証明に関しては受け取らず、この通知書も無視されました。

コロナ禍での在宅勤務をなかったことにされる

 新型コロナウイルスにより、4月14日から市内の全保育園の休園が決まると、会社より、翌日から在宅勤務を命じられました。仕事内容は、壁面製作、シフト作成、お便り作成、月案、週案などです。また一週間に一度は保護者へ連絡を入れ、子どもの様子を聞いていました。4月22日に自宅に会社から手紙が届き、内容を確認すると、「特別保育のための就業以外は休業をお願いすることになります。」と記載されており、14日から21日までの在宅勤務はなかったことにされ、賃金は6割となると一方的に言われました。「電話やメールでの対応は致しかねます。過日、正式に郵便書留で送付した限りです。日中の労働時間や貴重な休憩時間を無駄にしないように、書面にて来週注意文章を発行いたします。」と言われました。そのあとも、唯一の連絡手段であるメールを使うしかなく、何度も社長に連絡をしましたが、質問に沿った答えも返ってこず、不誠実な対応をされました。

環境整備や人員配置よりも先に子どもを受け入れて運営費確保!?

 4000円以上のものは、稟議書を書いて本社にあげることになっているのですが、まずは書く前に相談をすることと言われていたので、そのようにしていました。
 数年前からベビーベッドが壊れており、本社に相談をしていましたが、「買ってあげたい気持ちはあるけど、今は0歳児がいないし、受け入れが決まってからでいい。」ということで、購入してもらえませんでした。庭の地面は、毎年のプール遊びも影響してか、ボコボコしていて、一面に張り詰めてある緑の芝は剥がれかけていて危険でした。その段差に足を取られて転ぶ子どももいるほどです。その件について相談しても、本社からは何も回答を得られませんでした。クリスマスプレゼントはルームの玩具に5000円をくれた時もありましたがなくなり、個々のプレゼント代は1人1000円だったはずが、500円になり、去年はなしでした。新しい玩具を買ってあげたいというものの、実際に行動に移してもらったことはありません。

自園調理とうたいつつ、給食は弁当対応

 もともと調理員が2名居たところ、一昨年の1月に調理のパートが1名退職し、実質園の調理は1名になりました。その1名の調理のパートの先生が出られない日は他の園からヘルプと言う形で来てもらっていました。

 しかし他の園でも人が足りなくなったということで、昨年の10月からは週1〜2で業者のお弁当を発注することになりました。実際頼む弁当は3歳以上児用で、揚げ物やサイコロステーキ、イカの塩焼きなど、1.2歳児の子どもたちの口には合わず、普段の給食ならおかわりまでする子どもたちもお弁当では半分食べれば良い方でした。その事を会社に伝えたところ、あまり食べないようなら他のところを探すと言われ、子どもたちの食べる様子はその都度連絡し、対応を待っていました。しかし何ヶ月経っても調理員を入れる様子はなく、会社に問い合わせると、「募集はしているが人が来ない」の一点張りでした。その間も数人の保護者からは、食べが悪かったら教えて下さいと心配の声があり、「短期間と言っていたがいつまで弁当対応を続けるのか?数名の保護者からも心配の声が上がっている」と伝えました。ですが、「調理は探している」「保育士が調理に入れば良い」等、現実的に不可能な事を言ってきました。保育士として働いている私達が、調理の研修も受けていないのに給食を作るなんて考えられません。子どもがお弁当を食べないからと言って、そんな無責任な事は出来ないと訴えました。

 今現在も週1~2でお弁当は続いており、子どもたちもなんとか食べている様子です。子どもの健康にも影響する問題を、こんなにも長い間向き合って対応してくれない会社を許すことはできません。

有給を認めない

 人手不足は年中続いています。現在、常勤保育士は二人なので、一人が有休を取得するとなると、パートさんにも開園から閉園までの勤務をお願いせざるを得ない状況です。パートさんは会社と週3日勤務で契約をしております。その中で有休を組み込み、シフトを作成したのですが、会社から返ってきた内容は「他の園で配置掛けしてしまうので、そちらにも行って頂くようお伝えください。」ということでした。パートさんは、去年度までは、2つの園での勤務を命じられていましたが、今年度からは自園のみで働く契約に変わったのにもかかわらず、そのように返事が来たのです。その際に、労働通知書の作り直しをお願いしていましたが、作成には時間がかかるのでお待ちくださいとのことで未だに送られてきていません。それをいいことに、この契約をなかったかのように主張してきています。その旨を会社に伝えたところ、「会社指定の労働日時以外、無断勤務は認められない。賃金支払いは、指定日時範囲となる」と言われ、パートさんの勤務を出勤不可とされ、その結果、有給を取得できないようにされました。

 超勤勤務で疲労がたまり、有給で休みを取らせてもらいたいと懇願しましたが、それに対しても対応してくれず、実際に体調不良で休まなくてはならない日も出てしまいました。それにより、保育者が1名になってしまい、配置掛けすることも伝えましたが、対応してくれず、「一般家庭では母親が1名で2人を家事をしながら子育てしますが、印西は子ども3名で管理者は配置に入らず、子どもが1名から2名、3名になるコア時間には、2名配置で保育だけに専念するのに支障はないはずです。」と理解に苦しむ内容に加え「急な職員の欠勤はやむを得ないです。その場は管理者がフォローします。」と言われ、代替えの保育者をいれてもくれませんでした。

 その他にも、本社で働く職員は半年で10人以上辞めたり、3箇所あった本部が知らない間になくなっていたり、会社のルールはころころと変わったりとやりたい放題です。子どもの為になくてはならないはずなのに、現場の職員の意見には耳を傾けず、保護者からの不満にも向き合わず、子どものことを単価呼ばわりする社長を許せません。

団体交渉申し入れと同時にストライキを予告しました。

 NCMA株式会社を訪問し、社長に対して団体交渉と要求の申し入れをすると同時に、会社が要求に誠実に応じない場合には、ストライキを行うことを予告しました。

 申し入れに言った際も、「アポを取ってからにしてください。」とのことで、私たちの話には耳を傾けようともせず、逃げるように会社に入って行った社長を許せません。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

ありがとうございます!働きやすい社会をつくるために頑張ります!
12
総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。