7/5 コロナ禍の休業・解雇・生活相談ホットライン 開催のお知らせ

 生存のためのコロナ対策ネットワークは、7月5日(日)10時~20時で、労働・生活相談ホットラインを開催します。

 5月末に緊急事態宣言が解除されて以降も、対人サービス業(観光・飲食・ジム等)などは経済活動が回復せず、雇用状況は厳しいままです。派遣やアルバイト等の非正規労働者は、解雇・休業の状態におかれています。 

 また、コロナ流行が本格化する4月頃から補償なき休業が続いたり、解雇されて失業状態が続いていたりする人も少なくありません。この間は、貯蓄が尽きて生活に困っているという相談も増えています。

 さらに、3ヶ月更新で働く非正規労働者が、6月末で雇用を打ち切られることで、いっそう職を失う労働者が増えることが懸念されています。

 そこで、こうした雇用危機に対応するため、以下の通り、ホットラインを開催します。

[ホットライン概要]
名称:コロナ禍の休業・解雇・生活相談ホットライン
日時:7月5日(日)10時〜20時
番号:0120-333-774(相談無料・通話無料・秘密厳守)
対象:全国の労働・生活相談を抱えている方。学生や外国人の方も対応可。

参加団体:さっぽろ青年ユニオン/仙台けやきユニオン/みやぎ青年ユニオン/日本労働評議会/首都圏青年ユニオン/全国一般東京東部労働組合/東ゼン労組/総合サポートユニオン/首都圏学生ユニオン/ブラックバイトユニオン/NPO法人POSSE外国人労働サポートセンター/新潟地区労会議/名古屋ふれあいユニオン/コミュニティ・ユニオンネットワーク関西/連合福岡ユニオン/反貧困みやぎネットワーク/反貧困ネットワーク埼玉/新潟NPO越冬友の会/ヘルプの会/反貧困ネットワークあいち

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

嬉しいです!今後の情報発信にもご期待ください!
3
総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/

こちらでもピックアップされています

コロナ対策
コロナ対策
  • 19本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。