デザイン会社で校正を担当したら裁量労働制?デザイン会社「プリンツ21」に対して、労働基準監督署から是正勧告が出ました!

2020年1月17日金曜日に、株式会社プリンツ21と第一回目の団体交渉を行いました。これまでの経緯はこちらをご覧ください。

都内のデザイン制作会社「プリンツ21」と団体交渉中! 「この業界で20時より前に帰るのは無理」? 就業規則を求めたら解雇? 裁量労働制だから残業代払わない?
https://note.com/sguion/n/nf7f51f553bc6

第一回目の団体交渉の主な内容のうち、未払い残業代と、パワーハラスメントについて報告します。
交渉の冒頭にこちら側が提示を求めていた、タイムカード・裁量労働制についての書類・36協定書類の提出はされていなかったため、提示を求めたところ、「何故必要なのか」「必要なら出してもいい」などの発言があり、必要であるため2019年10月の申し入れ時点で要求していると話してもあまり納得がいっていない様子でした。
後日、タイムカードと36協定の書類は送られてきましたが、36協定に関しては申し入れを行った翌月の2019年11月日付の書類でした。以前から36協定がなかったことを示したようなものです。

(1)未払い残業代について〜裁量労働制の違法適用が労基署に認められました!
会社側は「労基署の指摘により、裁量労働制に適用とはならなかったため支払う意思はある」と主張しました。当該労働者は、デザインの文字校正やホームページの記事の更新などの業務を行なっており、デザイン業務など行なっていなかったのですが、デザイン会社に勤めているという理由だけで、労働基準監督署にはデザイン業務を行なっているとして届出を出され、違法に裁量労働制を適用されていました。このことについて、ユニオンと一緒に労基署に申告し、会社の労働基準法違反が認められました。それを会社が渋々受け入れた形です。
しかし、会社は残業代の額を値切ろうとしてきています。会社が提示した金額や計算表に関して、「調整手当は何時間分の計算を行っているのか」「月所定労働時間はどのように計算をしているのか」の回答を求めましたが、会社側の弁護士であるおおたか総合法律事務所の鈴木弁護士の回答は、計算方法について手元に資料があるにも関わらず「忘れました」「覚えていない」をひたすら繰り返し、「ではそちらが計算書を見て計算すればいいのではないのか」とも言われてしまいました。調整手当については時間の計算を行わずに月々ただ単に調整手当を引いていると回答しました。
休憩時間に関しても、メイン業務の所要時間しか記載していない日報のみを根拠にして、ミーティング時間やサブで行った業務、雑務を全て無視し、「全て休憩時間として計算している。だからそっちが有利なように2時間で計算した」と主張してきました。

(2)パワーハラスメントについて
会社側の主張は「パワーハラスメントの有無についてはなかった」との回答でした。社長が発言した「社長がやれと言ったら休みに出勤してでもやらなければいけない」「はい解雇。決定ね」「「私が独断で決めたことが全て」などについてはどうなのか、社長に回答を求めたところ「覚えていない」「逆上し無意識に出たため何を言ったのか記憶がない」でした。社長に「自分はこういうことは絶対言わないとか、過去に無意識で言って友人などに指摘された言葉はありますか?」と聞き方を変えてみましたが、こちらも「覚えていない」以外の回答はありませんでした。
また、鈴木氏は「覚えていないものをパワハラとは認定できない」「そもそも“紛争中“には何を言ってもパワハラにはならない」と主張しました。
鈴木氏は、事の発端となった業務内容や雇用形態についての話し合いを全て「紛争」と表現しています。団体交渉でもなんでもないのですが、紛争中であれば、社長から一般社員に対して「何を言ってもいい」のでしょうか? また、鈴木氏は「業務時間内に出た発言」がパワハラである、と言っていましたが、そもそもこの話し合いは平日の通常業務の合間14時から行われていますが、これに関しても「紛争中は業務時間外」とされていました。

一回目の団体交渉が終わりましたが、会社側からはあまり誠実な対応は行ってもらえませんでした。会社側からは事前に「早期解決のため」と送られてきていましたが、回答のほとんどが「分からない」「覚えていない」「質問内容を事前に送ってくれないと答えられない」ばかりで解決させようという部分が全く感じられませんでした。

今後、社内環境の改善も含め、誠実に対応してもらえるように頑張っていければと思っています。引き続き注目いただき、ご支援のほどよろしくお願いいたします。


【ユニオンの相談窓口】
電話番号:03-6804-7650
(平日17~21時/土日祝13~17時 水曜定休日)
メール:info@bku.jp(ブラック企業ユニオン)
    siryo@bku.jp(裁量労働制ユニオン)
※相談無料・秘密厳守です。


【寄付】
総合サポートユニオンの活動に賛同し、寄付をいただける方は、noteのサポートか、下記の振込先をご利用ください。
みずほ銀行 北沢支店 普通預金 3024622
口座名義 総合サポートユニオン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

ありがとうございます!働きやすい社会をつくるために頑張ります!
4
総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/