新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

トライコーポレーション合同会社は不当な団交拒否をやめて、直ちに責任をもって私たちの要求内容に誠実に応じてください!!

現在、トライコーポレーション合同会社が運営する横浜市の認可保育所ハート保育園で働く保育士たちが以下の要求を掲げて交渉中です。

同社の保育士2名が6月1日より無期限のストライキに入っていますが、会社による組合への対応は非常に不誠実であり、私たちに対して真摯に対応する気が全くありません。

【要求事項】
職員3名の異動命令の撤回・園長のパワハラ及び問題行動についての調査、処分、異動、出勤停止・新型コロナによる登園自粛期間中の出勤人数を減らすこと、及び自宅待機時の100%での休業補償・未払いの残業代の請求

申入れから現在に至るまでの経緯

会社は、組合が求める資料提出に対し、外部向けに公表することを想定していないなどと言って資料提出を拒否し続けています。それに加え、組合の要求事項に対して歩み寄る姿勢が全くありません。
※詳細や内容についてはこちらのブログをお読みください。

このような会社の対応を受けて、私たちは、運営本部への申入れや鶴見駅前での街宣を繰り返し行いました。しかし、私たちが本部を訪問しても、本部職員は「書面で送れ」の一点張りで、インターホンや電話を一方的に切り、私たちの話を直接聞くことをかたくなに拒否しました。

※無期限ストライキ及び鶴見駅街宣の様子についてはこちらもご覧ください。

また、私たちのストライキについて東京新聞で取り上げていただきました。

第一回団体交渉が行われました

6/23に行われた、第一回団体交渉の報告です。

5/26の団交申入れ以降、会社は組合への回答を3週間近く先延ばしにし、団体交渉の日程も約1ヶ月先を提示しました。やっとの思いで行われた団体交渉ですが、会社は組合の要求に対してまともに対応する姿勢が全くありませんでした。

まず、団交を始める時点で、会社は組合員のオンライン参加(コロナ感染対策のため会場での参加人数に上限があったため、他の組合員のオンライン参加を求めました)を一方的に拒否し、誰か分からない人が録画するかもしれないなどと言い張り(そのようなことをするはずがありません)、もともと1時間30分しかない団交時間のうち約20分をもオンライン参加を認めるか否かの話に費やされたあげく、私たちは組合員のオンライン参加を断念せざるを得ませんでした。

団体交渉中も、会社は資料提出を拒否したり質問とずれた回答をするなど、真摯に対応する姿勢が全く感じられませんでした。例をあげると、当組合が、組合員の職場において36協定締結をする際の労働者代表の選出手続きの方法を質問しても、会社側は、「協定は周知している」などと、当組合が聞いてもいないことを主張するという具合でした。

また、弁護士でも社労士でもない労働組合対策を謳うコンサルタントが同席しており、私たちは社長自らの意見を聞きたいのに、横から口をはさんでくるなど、進行を妨害してきました。そのコンサルタントは、会社に不当労働行為を指南して、労使紛争の解決を遠のかせているとしか思えません。

異動の撤回や園長の問題行動などについては、会社の見解や具体的な理由を述べるよう質問しましたが、丁寧や説明や回答は全くなく、ただただ時間を引き伸ばされているような感覚でした。私たちは団体交渉を1ヶ月も先延ばしにされたのに、会社は解決に向けて真摯に話し合おうともせず、何も進展がなかったことに心底がっかりしました。

不当な団体交渉拒否を続けるトライコーポレーション合同会社

その後、私たちは、会社に対して次回の団体交渉の開催を求める書面を2週間の間に4~5回も送りましたが、会社は正当な理由もなくこれを拒否しており、日程候補を一切掲示しません。

会社が不誠実な対応を続けているため、私たちとしても宣伝活動を継続しています。

先日は、私たちは保育園を経営しているトライコーポレーション合同会社本部前(東京都大田区池上)と池上駅前での街宣行動を行いました。

保育士たちの思い

私たち保育士は仕事に誇りを持って働いているのです!
無期限ストライキに突入し、約1ヶ月半が経ちました。会社には一刻も早く私たちの訴えを真摯に受け止め、きちんと改善に向けて誠実な対応をしてもらいたいです。
このままでは充実した保育・教育どころか、子どもたちの安心・安全な保育環境を守ることができない現状です。
私たちは子どもたちの役に立ちたい、子どもたちが安全に楽しく過ごせるような温かい雰囲気で保育をしていきたい、いつまでも笑顔を守りたい、保護者の皆様が安心してお子様を預けられるような保育園にしていきたいのです。

金儲けのことしか考えていない会社に対して本当に憤りでいっぱいです。私たち保育士はコマではないんです。気に入らなかったら異動させる。辞めさせる。それは間違っています。保育士というのは立派な国家資格であり、私たちを始めとする保育士はこの仕事にやりがいや生きがいを感じて目の前で子どもの成長を見守り、保護者の皆様と共有し、この仕事に誇りを持って働いているんです。私たち保育士が居なければ保育園は運営できません。保育士たちが働きやすい環境・保育の質改善を行ってください。

こうした問題は当保育園だけでなく日本全体で起こっているのです。こうした表面上ではわからない保育の闇が実在することを私たちは皆様に発信して広めていきます。

今後も引き続き、駅前での街宣や署名活動に力を入れていき、会社が一刻も早く要求に応じるよう活動していきます。皆さんぜひ応援を宜しくお願いいたします。

ネット署名にご協力お願いします

今回無期限ストライキに踏み切った保育士の一刻も早い職場復帰と保育の質改善の為に、WEBでの署名を始めました。署名は横浜市こども青少年局およびトライコーポレーション合同会社へ提出予定です。このような会社の改善のために署名活動にもご協力いただけると嬉しいです。

私たちは今後も諦めずに会社と交渉をしていき、質の良い保育やより良い保育園に改善されるよう行動していきます。以下のURLから署名が可能です。1人でも多くの方に署名をしていただけるとわたしたち自身とても力になります。是非ご協力を宜しくお願い致します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

ありがとうございます!働きやすい社会をつくるために頑張ります!
11
総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。