新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

コロナ解雇!? IT・コンサルティング業の㈱アースリングが社員に懲戒解雇をチラつかせて自主退職迫る

私たちユニオンは、IT事業、経営コンサルティング事業を行う東京都内の株式会社アースリング(https://www.earthling.co.jp/)へ団体交渉を申し入れ、社員のBさんの労働問題について会社と話し合いを行っています。

経緯

3月ごろから新型コロナ拡大により、会社の業績が悪化し、社内のある部署は全員休業になったり、Bさんの部署ではテレワークになるなど、様々な影響が出ていました。テレワークと言っても、Bさんの担当する取引先も自粛や休業などのため、上からの指示もなく、案件が進まず、ほぼ自宅待機状態になっていました。なお、給料は満額支給されていました。

5月初め、Bさんは会社に呼び出され、上司より5月末での自主退職を求められました。そして、Bさんが自主退職を拒否すると、もし自主退職しなければ懲戒解雇になると通知してきたのです。

突然のことにびっくりしたBさんは、懲戒解雇になる理由がまったくわからなかったため、解雇はコロナによる業績悪化が理由なのか、もし違うのであれば解雇理由を説明するよう上司に求めました。

上司は、コロナによる業務への影響は関係なく、Bさんが「正当な理由なく再三再四の会社からの指示に従わなかったこと」が解雇理由だとしました。

けれども、Bさんには懲戒解雇に該当するほどの問題行為をしたというのは全く身に覚えがありません。

会社は、返答を早くするようにとBさんに迫り、さらにBさんに断りもなく、業務で使っている会社のシステムへBさんがアクセスできなくしました。
窮地に陥ったBさんは、ユニオンに相談し、急遽加入、会社への懲戒解雇撤回を求めて申入れを行うことにしました。

申入れ報告~懲戒解雇は撤回するも、責任逃れしようとする会社

5月某日、Bさんと、ユニオンのスタッフ、組合員が会社を訪問し、社長が対応をしました。
会社への主な要求事項は以下です。

【要求事項】
・Bさんへの懲戒解雇の理由を明らかにすること
・Bさんへの懲戒解雇の撤回をすること
・コロナの影響で休業になるなら、100%の休業補償をすること など

 私たちが、申入れに来た趣旨を説明し、Bさんは懲戒理由に当たることをしていないので、懲戒解雇を撤回するよう求めたところ、社長は「そもそもBさんに懲戒解雇通知をしていない」と言い始めました。

Bさんが上司から懲戒解雇になると明確に言われたと伝えても、「会社として解雇通知は出してない」として、会社のやったこととして認めようとしませんでした。

また、会社としてBさんの処遇を検討するとして、いったんBさんを自宅待機にし、休業補償は100%を支給することを確認しました。

Bさんが懲戒解雇にならないことが確認でき、事実上、懲戒解雇の撤回という大きな成果を勝ち取れましたが、会社側は、問題自体をなかったことにしようとしているようです。

第一回団体交渉報告

このたび開催された第一回団体交渉でも、会社は、Bさんへ懲戒解雇を通知していないという主張に固執し続けました。

上記で書いたとおり、Bさんは上司から、「自主退職しなければ懲戒解雇になる」と明確に言われていました。

しかし会社はこれについて、「自主退職しない場合は懲戒解雇になる、と言ったのは仮定の話で、懲戒解雇通知ではない」「懲戒解雇の通知をしてないのだから、懲戒解雇の撤回自体できない」などと無理矢理な回答に終始しました。

懲戒解雇が決定したものでなかったのであれば、なぜ会社はBさんへそのように説明をしなかったのでしょうか?

私たちが「懲戒解雇をチラつかせて労働者に自主退職をせまるやり方は会社として問題ではないのか?」と指摘しても、「懲戒解雇か自主退職を労働者に選ばせる『諭旨解雇』というものもある」などと屁理屈をこね続け、問題があったとは一切認めませんでした。

今回は「諭旨解雇」ではありませんし、どう考えても、Bさんが上司を通じて会社から懲戒解雇になると通知されたことは事実です。

Bさんは、コロナ禍の中での突然の失業という生存に関わる事態に直面し、大変な不安と混乱に陥ったというのに、当の会社はBさんからの再三の抗議の声にも耳を傾けず、本当に不誠実な対応でした。

また、組合からの、会社都合の休業の場合の100%での休業補償や今後の生活保障の要求についても、会社は全く受け入れず、また対案の提示もなく、主張は平行線のままで解決に向けた協議がほとんど進みませんでした。

私たちは今後も、会社との話し合いを続けていきますが、会社が問題をきちんと認め、対応を改めるように、あきらめずに求めていきます。株式会社アースリングが率直に誤りを認め、労働者の生活をちゃんと守るように、多くの方のご支援、ご協力をお願いいたします。

これって「コロナ解雇」? お困りの方はご相談ください

Bさんのように、コロナで経営悪化する会社から、いろいろな理由を付けて退職を迫られたり、解雇にすると言われてお困りの方は、ぜひユニオンにご相談ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

嬉しいです!今後の情報発信にもご期待ください!
3
総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/

この記事が入っているマガジン

コロナ対策
コロナ対策
  • 10本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。