見出し画像

【富士住建(完全フル装備の家)】マニアック性能評価と「改善のヒント」|標準仕様の充実度は日本トップクラス

富士住建について質問を頂いたので、回答します。

【更新履歴】
「改善のヒント」まとめ(2019/12/20)

富士住建に関する質問

「富士住建(完全フル装備の家)のレポート、お願いします。」

富士住建

富士住建とは?

関東エリアに23か所のショールームを展開する、地方ハウスメーカー。年間販売棟数1,000棟も見えてきており、今後の成長が期待されます。

以前は、ローコスト住宅のイメージが強く、「坪単価3?万円~!!」とPRしていたのですが、最近は単価をぐんと上げているようです。

特徴は何といっても、標準仕様の充実です。他社では間違いなくオプションだろーという仕様が標準仕様になっているのが、富士住建です。

性能評価の基準

以下基準に沿って、性能評価をしていきます。

■断熱・気密・換気性能(基本性能)
夏涼しく、冬暖かく、結露少なく、空気がきれいな家を建てるための性能。家づくりで最も大切な部分です。窓・断熱・気密・換気システムを評価します。
(参考記事:「断熱・気密・換気性能」について

■メンテナンス性能
入居後のメンテナンス工事費用を抑えるための性能です。外壁材・シーリング(コーキング)・屋根材・屋根防水シート・バルコニー防水・太陽光発電システムを評価します。
(参考記事:「メンテナンス性能」について

■地震・災害・シロアリ対策
万が一の災害で、被害を最小限に食い止めるための性能です。地盤保証・基礎・シロアリ対策・耐震設計・火災/水災/風災対策を評価します。
(参考記事:「地震・災害・シロアリ対策」について

■標準仕様
標準仕様とは、施主が特段何も言わなった場合に、見積に含まれている仕様のことです。標準仕様が充実していないと、契約後に追加オプション費用がかさんで、予算オーバーになってしまいます。
(参考記事:住宅会社の「標準仕様」を比較する方法

■間取り・デザイン
プランナーの腕によるので、会社ごとの評価は難しいですが、多少なりとも会社の特徴・傾向がありますので、それをつかんでおくと参考になるかと思います。
(参考記事:「良い間取りの共通点」の概要について

■営業スタイルの評価
契約までの流れが、住宅会社によって異なります。「これが普通」と言われて、ばたばたと契約してしまって、後で後悔する人が多いので、注意しましょう。
(参考記事:信頼できる営業マンを見つける方法

■■ここから有料■■

ここからは、率直な評価をしていきますので、富士住建で既に契約・建築された方は、購入しないようにお願いします。気分を害される可能性があります。

本記事は、以下目的で作成しています。
・富士住建で家を建てる施主が、より良い家を建てられるようになること
・富士住建が、今以上に良い家を建ててくれる住宅会社になること

記事内の情報は、富士住建の公式HPや実際に建築した施主からの情報等を基にしていますが、時期によって仕様が変更になるなどの理由により、100%の確実性をお約束できるわけではありません。ご了承の上、購入ください。

また、記事を購入したのに、知りたい情報がなかった場合は、ツイッターや質問箱で追加質問を送って下さい。できる限り、本記事内で回答&通知します。(一度購入した記事内の更新情報は、無料で閲覧することが可能)

※圧倒的に情報が足りません。仕様などに関する情報をお持ちの方は、ぜひご協力ください。

この続きをみるには

この続き:6,593文字

【富士住建(完全フル装備の家)】マニアック性能評価と「改善のヒント」|標準仕様の充実度は日本トップクラス

瀬山彰@日本の家づくり強化ディレクター

800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
家づくり知識メディア『グッシン』(http://urx.space/wMOq)を運営。筑波大学理工学群卒→住宅業界向けコンサル/住宅メーカー支店長/FM大阪DJ→独立経営◼︎宅建/FP/中高数学教員免許/3人娘■twitter→http://urx.space/USs0
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。