”分かってもらう”のを、やめてみようぜ。
見出し画像

”分かってもらう”のを、やめてみようぜ。

セックスレシピの作り方/みのり


「私、最初に共感してもらえないと、安心して話せないんだよね」



いつかとある友人が言った言葉が、ずっと私の中で引っかかっていた。分かる気もするけれど、多分これを肯定してしまったら、世界は酷く狭くて各一な物になってしまう気がする。


「共感と、同感は違うんだよ」


そんなことを、この間教えてもらった。ついつい気軽に言ってしまう「分かるー」と言う言葉。「わかりみが深い…」とかよく頷いちゃうけど、それって同感なんだろうか、それとも共感なんだろうか。きっと友人の言った「共感」は、「同感」なんだろうな。「私も、あなたと同じ意見で気持ちで同情するしあなたと同じところにいるよ」って言うのが欲しいんだろうな。



寂しさについての記事を以前書いた。


「けどそこで構ったら、相手は貴女で自分を埋めることを覚えてしまって、前を向いて自分で歩き出すことをやめちゃうよね」


同感と言う意味で「わかってもらう」事ばかり求めたら、インナーシミラールックな世界しか広がらない。「お前のことまじでわかんねぇし一ミリも共感すらできないけど、まぁそのスタンスも面白いと思うよ」って方が、むしろ何でも話せる気がしている。

「これはわかってもらえないかもしれない…」なんて不安が最初からないのだから。むしろ自分を突き通せる。というか、違う人間にわかってもらおうとするから、意味のない寂しさが増えているんだと思う。



以下、父親に送ったLINEとその時の投稿文。


親に理解して貰えない。
親を理解出来ない。
って悩むと思うのだけど。

理解する必要ないと思うんだよね。
私は昭和の感性が分からないし。
逆に令和の感性も分からないし。

親に限らず、他人の感性って完全に「理解」は出来ない。当たり前なんだ。
「家族」って言葉についつい囚われてしまうけど。
理解出来ないなりに、どうそれを理解出来ないまま尊重するかだけなんだ。
(適当に返しちゃったけど、タイでの性別は確か18だった気がする。今は分からないけど!)

画像1


バブル弾けた後に生まれちゃったからさ、どう足掻いたってわからないんだよね。バブルって、どんどんお給料も地価も上がって、肩パット入れて、クラブで踊ってるみたいな? それを理解しようとしたらわざわざタイムマシンに乗らないといけない。それでも「わからないということが分からない」みたいに悩んでしまうのって、勿体ないじゃん。わかる方が怖ぇよ。


もっと勝手に生きていいと思う。お互い放っておいて、好き勝手に生きて、たまたま何かが一致したら一緒に過ごすけれど、結局恋人だろうが夫婦だろうが親子だろうが、同じ人生は歩めない。同じ景色を見ても覚える物は違う。わからないことを怖がりも嫌悪もせずに、それごとフラットに見て一緒に遊んでいけたらいいなぁとふと思った夜でした。





LINEコラム、勝手に夏秋休みをいただいておりました! ごめんなさい!
ゆっくりお返事させてもらいます〜!

\無料で相談できる、読者さん限定のLINEコラム。/

バックナンバーはホームに置いてあります。お気軽にどうぞ。▼
『bouquet of stories』 
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
セックスレシピの作り方/みのり

サポートいただけたら、この場で飛び跳ねます!!!!!

同じだけ、自分にも「スキ!」って伝えてね
セックスレシピの作り方/みのり
「セックスも人生も、いつだってオーダメイドで。」 LINEでよければ感想や質問、記事のお題を送ってもらえたら喜びます! ▹▸https://lin.ee/z1C4IL0 @gdl2473t📮